COLLECTION

2019/20 Autumn & Winter

Brand

Maison Margiela

メゾン マルジェラ

メゾン マルジェラ、服作りの概念、性差を超えた先に。

メゾン マルジェラの2019-20年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションは、「アーティザナル」のコレクションで表現した「デジタル・デカダンス」という考えをより突き詰め、服そのものをそぎ落とし、服の作り方、あり方から再度解釈。過剰なものにあふれたデジタル時代のいま、伝統的なワードローブは一度すべて解体され、男性女性という性差も、服としてあるべき3Dという考えも、今までの概念を飛び越え、フランネルのコートはフラットスリーブのドレスに、パンツはビスチエドレスに変形。服をカットアウトして枠組みだけ残すという「デコルティケ」はショートパンツに取り入れられ、アイコンバッグの「グラムスラム」を想起させる中綿入りのコートやも登場した。正面から見るとウール、背面はプリントという二面性のあるスタイルにも注目。

1/
VIEW ALL
photos : Imaxtree

ARCHIVE

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories