2018年春夏トレンド

クラフトワークの新境地は、ポジティブがキーワード。

今週のピックアップトレンド

モダンに進化した、新しいクラフトワーク。

cut10_003_2.jpg

ロエベの春夏のテーマが“世界を旅する女性”だったように、フリンジやパッチワーク、刺繍など、どこかボヘミアンな薫りのクラフトワークがブームの兆し。とはいえ土着的でヒッピー的なムードは完全排除。リュクスな手仕事を加えたり、意外性ある色柄を大胆に組み合わせたりするなど、あくまでもモダンな表情。なかでも軽やかに揺れるフリンジは、今春夏の楽観的なポジティブマインドを表現するディテールとして最注目。

【関連記事】2018年春夏コレクションリスト

photos : SODAI YOKOYAMA, stylisme : ARISA TABATA, texte : MAKIKO AWATA

LOUIS VUITTON

ドレス¥884,520/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

LOEWE

GUCCI

BALENCIAGA

CALVIN KLEIN 205W39NYC

BOTTEGA VENETA

GUCCI

トップ¥300,240/クロエ(クロエ カスタマーリレーションズ)

NINA RICCI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。