【秋冬トレンド#6】プレイフルな千鳥格子を品よく纏う。

今週のピックアップトレンド

ランウェイに登場したモデルたちの装いは、それを目にした人の今後のおしゃれを、ときには人生をも左右してしまう。今回は、2018年秋冬コレクションから、おしゃれ好き12人の脳裏に焼き付けられたルックを紹介します。

第6回目は、スタイリストの宇都宮千明さん。クラシカルな印象の千鳥格子を、いまの気分で取り入れるには?

いつも見慣れたクラシックやノスタルジックなものを新鮮なバランスで、「へんてこ」なのに品よく感じさせるスタイリングが気になりました。ロエベのドレスはまさにその気分そのもの。突飛なはずのブラつきドレスも、クラシックな千鳥格子との掛け算でとびきりエレガントに。野暮ったく感じてしまって、いつもは素通りしていた千鳥格子は、潔い組み合わせをすることで、どこかモダンに見えて素敵だなと再注目しています。

*「フィガロジャポン」9月号より抜粋

【関連記事】2018年秋冬コレクションリスト

Loewe

Givenchy

Dolce&Gabbana
©Dolce&Gabbana

Louis Vuitton
©Louis Vuitton Malletier

Natasha Zinko

Miu Miu
Courtesy of MIU MIU

Maryam Nassir Zadeh

Prada
Courtesy of Prada

Emilia Wickstead

Balenciaga

Emporio Armani

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。