次のムードをいち早く!

先取り小物が叶えてくれる、4つのこと。

特集

春夏シーズンを前に、はやる気持ちにこたえてくれるクルーズ小物やあのブランドの最新作をチェック!

次にくるイットバッグを手に入れたい

190130-4fashion-01.jpg

エディ・スリマンによる、新生セリーヌ初のバッグ。

セーズと呼ばれるそのバッグは、パリ本社の番地がネーミング由来。エディ・スリマンが就任初日にデザインし、半年以上を費やして完成した。
ハンドバッグ(ストラップ付き)「16 サテンカーフスキン ミディアム」(H23.5×W32×D13㎝)¥550,800、ブレスレット¥226,800、リング(右手)¥61,560、(左手)各¥44,280/以上セリーヌ バイエディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

190130-4fashion-02.jpg

リカルド・ティッシの感性を、ひと足先にバッグで堪能。

リカルド・ティッシが手がけるバーバリーのデビューコレクションでお披露目されたバッグが、1型のみ先行発売。クラシカルなボックスフォルムに、TBモノグラムのゴールドクラスプが輝く。ストラップは長さ調節可能なほか、取り外せるのでクラッチバッグとしても楽しめる。ショルダーバッグ「TB」(H18.5×W25.5×D6.5㎝)¥313,200(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

●問い合わせ先:
セリーヌ ジャパン tel:03-5414-1401
バーバリー・ジャパン tel:0066-33-812819

---fadeinpager---

どこまでも歩けるモードな靴が欲しい

190130-4fashion-03.jpg

ダッドソールのスニーカーなら、スタイリッシュに闊歩できる。

2018春夏に登場したスニーカー、「LVアークライト」がさらに進化し、クルーズコレクションではブーツとスニーカーのハイブリッドで登場。アッパーからアンクル部分までソックス風のストレッチ素材で仕立てられ、履き心地も満点。
スニーカーブーツ「LVアークライト」(ソール5㎝)¥145,800/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

190130-4fashion-04.jpg

スニーカー上から、ジグザグ状のストラップとオールホワイトのクリーンな色使いでスポーティになりすぎないのが魅力。「ソニー」(ソール実寸4㎝)¥78,840/クロエ(クロエ カスタマーリレーションズ) ダイヤモンドから着想したクリアなソールと全面に埋め込んだスワロフスキー・クリスタルのコンビネーションが圧巻。「ダイヤモンド」(ソール実寸2.5㎝)¥432,000/ジミー チュウ カモフラージュ柄のメッシュ素材とレザーをコントラストカラーで組み合わせて。「バウンス」( ソール実寸4.2㎝)¥109,080/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク) 極小のスパンコールで覆われたスリッポン型スニーカーは、MIUの文字を刻んだソールにも注目!(ソール1㎝)¥101,520(予定価格)/ミュウミュウ(ミュウミュウ クライアントサービス) 昨秋冬シーズンにデビューしたメンズスニーカーのウィメンズ版が、スプリングコレクションよりローンチ。独特な形状のソールは、歯からインスパイアされたもの。「ジョー」(ソール4.5㎝)¥102,600/ジバンシィ(ジバンシィ表参道店)

●問い合わせ先:
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854(フリーダイヤル)
クロエ カスタマーリレーションズ tel:03-4335-1750
ジミー チュウ tel:03-5413-1200
ヴァレンティノ インフォメーションデスク tel:03-6384-3512
ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993(フリーダイヤル)
ジバンシィ表参道店 tel:03-3404-0360

---fadeinpager---

気分だけでもヴァカンスしたい

190130-4fashion-05.jpg

ラグジュアリーに昇華した、楽園アイテムを街で楽しんで。

船旅をテーマにしたシャネルのクルーズコレクションは、航海にまつわるモチーフや色をふんだんに取り入れたスタイリングを提案。アクセサリーも、紺碧の海を思わせる深いブルーが印象的。
ツイードベレー帽¥78,840、救命ブイ形ブローチ¥61,560、サングラス¥52,920/以上シャネル(シャネル カスタマーケア)

190130-4fashion-06.jpg

上から、シグネチャーのカサンドラロゴに、よく見るとパームツリーが! チェーンストラップバッグ「モノグラム・サンローラン ケイト」(H12.5×W20×D5㎝)¥247,320/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン) アイコンバッグがピュアホワイトのクロシェ編みでヴァカンス仕様に。ハンドバッグ(ストラップ付き)「シシリー」(H21×W26×D12㎝)¥284,040(予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) ちょっぴりレトロな味わいが逆に新鮮。プレキシガラス素材だから、ボリューム感のわりに重くないのもうれしい。ネックレス¥45,360、イヤリング¥34,560(ともに予定価格)/ともにプラダ(プラダ クライアントサービス) ウーブンレザーに、アンティーク真鍮仕上げのガンチーニとヒールでリュクスなムードをプラス。レースアップサンダル( ヒール5㎝)¥124,200/サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン) ラフなカゴバッグをあえてレザーで、しかもカーフとスエードのミックス編みという高度な技術で表現した逸品。トートバッグ「ウーブン トート」(H35×W37×D22㎝)¥402,840/ロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)

●問い合わせ先:
シャネル カスタマーケア 0120-525-519(フリーダイヤル)
イヴ・サンローラン tel:0570-016655
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン tel:03-6419-2220
プラダ クライアントサービス 0120-451-913(フリーダイヤル)
フェラガモ・ジャパン 0120-202-170(フリーダイヤル)
ロエベ ジャパン カスタマーサービス tel:03-6215‐6116

---fadeinpager---

色から元気をもらいたい

190130-4fashion-07.jpg

エナジャイズカラーは、多色使いで効果アップ。

定番バッグのクルーズ新作は、マルチカラーのビーズと糸をストライプ状に刺繍してカナージュ モチーフをかたどった華やかなビジュアル。
ショルダーバッグ「ディオラマ」(H15.5×W25×D8㎝)¥507,600/ディオール(クリスチャン ディオール)

190130-4fashion-08.jpg

上から、おなじみイントレチャートがツートーンでぐっとカラフルに。ショルダーバッグ(ラウンド型ポーチ2個付き)「BV ルナ」 (H15×W21×D9㎝、ポーチは∅8×D2㎝)¥313,200、ストラップに付けたカードケース(H8×W11×D2㎝)¥44,280/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)  リゾートコレクションでお目見えしたカメラバッグのニューフェイスは、ネオンを意味するネーミングどおり目を射るような蛍光色がポイント。ショルダーバッグ「スナップショット フルオ」 (H10.5×W18.5×D5.5㎝)¥46,440/マーク ジェイコブス(マークジェイコブス カスタマーセンター) 熱帯の小鳥に着想を得た人気シリーズの新作。今シーズンはFFロゴをあしらったメッシュ素材やメタリックなヒールでアップデート。スリングバックシューズ「コリブリ」( ヒール8.5㎝) 各¥124,200/フェンディ(フェンディ ジャパン) チェック柄のようにも見える大小の幾何学パターンを組み合わせ、ビビッドなトーンで仕上げて。シルクスカーフ(120×120㎝)¥47,520/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) ブラックベースに、LGBTQレインボーカラーで施されたオールオーバーのブランドロゴが際立つ。ハンドバッグ「ヴィル トップ ハンドル M」¥301,320(H29×W36×D13㎝)/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)

●問い合わせ先:
クリスチャン ディオール 0120-02-1947(フリーダイヤル)
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966(フリーダイヤル)
マーク ジェイコブス カスタマーセンター tel:03-4335-1711
フェンディ ジャパン tel:03-3514-6187
ジョルジオ アルマーニ ジャパン tel:03-6274-7070
バレンシアガ ジャパン tel:0570-000-601

※『フィガロジャポン』2月号より抜粋

photos : KAZUHIRO FUJITA, stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure et maquillage : HIROKO ISHIKAWA, réalisation : MAMI AIKO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。