ジュエリーにときめく12月。

Jewelry 2020.12.03

12月4日からクリスマスまでの間、全国各地で多彩なジュエリーとの出合いをつくるジュエリーイベント「ジュエリーウィーク 2020」が、青山・スパイラルをはじめ、伊勢丹新宿店本館、阪急うめだ本店など、主要都市の百貨店ほか、全国のギャラリー、セレクトショップ、アトリエなどで開催される。

201202_b.jpg

ジュエリーウィーク 2020期間中、12/4~6に青山・スパイラルで開催される「ニュージュエリー トーキョー」に出展するbubun(ブブン)。ブブンは、ガラス工芸を学んだ陣めぐみと、デザインを学びイラストレーションなど平面作品の制作を続けてきた陣信行とによるジュエリー制作ユニットで、現在は山梨に工房を構えている。

ジュエリーウィークは、欧米諸国などで業界関係者のみならず、広く一般公開されるジュエリーのイベントとして毎年開催されている。日本での記念すべき第1回目となる今回は、昨今の事情を踏まえ、新たなイベントのあり方として、ひとつの場所にブランドを集約せず、地域ごとに新たなイベントの地盤を形成することを試みている。

また、会場に直接足を運ばなくても、会場からデザイナーが発信するインスタライブや、トークセッション、もちろんブランドの公式オンラインストアや各会場の特設オンラインストア、ジュエリーウィークのオフィシャルオンラインストアで、ショッピングも楽しめる。

201202_y.jpg

デザイナーの中村穣によって2012年にスタートしたジュエリーブランド、januka(ヤヌカ)。「お手本から少しずれた」をコンセプトに素材や技法への先入観にとらわれないデザインが持ち味。青山・スパイラルでの「ニュージュエリー トーキョー」に出展する。

また、New Jewelry LLC.が開催してきた「New Jewelry TOKYO(ニュージュエリー トーキョー)」と「New Jewelry NEXT(ニュージュエリー ネクスト)」も今回のジュエリーウィーク 2020に参加。青山・スパイラルでは12月4日から6日まで「ニュージュエリー トーキョー」が開催され、出展する全ブランドのインスタレーションや限定・先行商品の販売など、ここでしか触れることのできない特別企画を用意。同時に目黒のクラスカで「ニュージュエリー ネクスト」も開催。とっておきの1点や、いつも身に着けていたいお守り代わりの1点など、お気に入りをじっくり探してみて。

---fadeinpager---

201202_t.jpg

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)は、デザイナー自らが買いつけた石に、遊び心あるアーティスティックなセンスを加えた1点もののジュエリー。身に着けるひとそれぞれの個性をより活かすために、石をルースから選び、対話をしながらぴったりな1点をつくるフルオーダー、セミオーダーも「ニュージュエリー トーキョー」で行う。また、12/16からの銀座三越1階 プロモーションにも出展。

---fadeinpager---

201202_k.jpg

商業映画の装飾・小道具助手を経た後、一級宝石研磨士に師事し、甲府の伝統技術「手磨り」によるルースを制作するcanna oshiro(カンナオオシロ)。人の手ならではのダイナミックかつランダムな表現に特化し、独自のリズムによって生み出されたファセットは、従来の定形カットとは違う、石の自然な表情を引き出している。今回は、青山・スパイラルでの「ニュージュエリー トーキョー」でインスタレーションを行う。

ジュエリーウィーク 2020
期間:12/4(金)~25(金)
*それぞれのイベントの日程、オンラインショッピングなどの詳細は、下記の公式ウェブサイトにてご確認を。
http://jewelryweek.jp

texte : NATSUKO KADOKURA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories