1月の運勢(月運) : 陽 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

www.juan.jp

2023年1月6日~
2月3日の運勢

星座名

仕事もプライベートも、自ら動くことで可能性が開ける月。

新年早々、何やらじっとしていられないような感じがするでしょう。それは、あなたに課せられた役目というか、責任のようなものがある月だからです。お正月休みが明けたらすぐ、やるべき仕事がスピードを持ってやって来るし、プライベートでも呑気にしてはいられない動きがあるでしょう。ラブチャンスの月でもあるので、あなたがシングル、または婚活中でしたら積極的に動いていきましょう。焦ることはありませんが、チャンスは自らつかみ取りに行きたいタイミングです。待っているだけでは成果はありません。あなたにできることを、できる範囲で前向きに実行、実践していくことを楽しんでください。仕事面では、すでに手一杯なのにさらに別の業務がやってくるかもしれません。それを不満に感じたり、快く思えない場合はものの見方、考え方を切り替えましょう。仕事はできない人のところにはやって来ません。ちょっとやそっと大変でも、ハートを開いて大歓迎して受け入れるなら、必ずスピーディにこなせます。気持ちよく受け入れられるかどうか、というポイントを大切に実践してみましょう。

陽のあなたはこんな人

いつも明るさを携えて、地上のすべてを照らす太陽に象徴される世界が、あなたの本質です。無邪気で、のんびり、リラックスして、自然体で生きたい人。太陽が日の出から日没まで、つねに動いているように、感受性や表現力豊かで、じっとしていない行動力があります。表現力が豊かで、いろいろなことを工夫するのも上手。ただし、長年地道にコツコツ、あくせくといった、忍耐力には欠けるところがありますが、趣味や遊ぶこと、食べることが大好きで、人生を楽しく生きることができる人です。人生の苦難も、持前の明るさで大らかに乗り越えることを選択すれば、より深い味わいと実りのある大人として、広く人々に求められ好かれるでしょう。

陽の有名人

イザベル・ユペール(女優)1953/03/16
ヴァンサン・カッセル(俳優)1966/11/23
ガエル・ガルシア・ベルナル(俳優)1978/11/30
レオナルド・ディカプリオ(俳優)1974/11/11
ロマン・ポランスキー(映画監督)1933/08/18

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories