今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2018年6月6日~
2018年7月6日の運勢

  • 今月はずばり、お金を愛しましょう。お金はいつでも気にかかるものではありますね。そこで、あなた自身が日頃から収入や

    MORE

  • 節約をテーマに今月を過ごしてみましょう。ちゃんと節約、倹約ができているというなら、それを楽しくやっているか、改め

    MORE

  • あなたの趣味は何ですか? 何もしないでゆったりとソファやベッドでぼーっとしながら、好きな音楽を聴くだとか、TVを

    MORE

  • パワーが強まり、どんなことも元気にこなせる月です。とはいえ、それは肉体レベルでのこと。今月の特色は、精神的な面で

    MORE

  • 今年いちばんのパワフル期に入りました。思っているよりずっと元気で、いろいろなことができる時です。今月は誰かと一緒

    MORE

  • 大勢の人と一緒に過ごす、何かをするために集まる、力を合わせてひとつのことを成し遂げる…&helli

    MORE

  • チャレンジがテーマの月です。あなたにとってチャレンジとは、どんなものですか? 他の人がビックリするようなことを成

    MORE

  • 何か知りたいこと、分からないことがあったら、人からのサポートを得られるラッキーな月になりそうです。今月は、ひとり

    MORE

  • じっとしていられない、テンポの早い月になりそうです。動き、スピード、多忙といった意味を含んだ星が、バタバタする日

    MORE

  • 今年いちばんの変化の月がやってきました。何か新しいこと、珍しいこと、思いがけないことが起こるかもしれません。それ

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。