今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2022年5月5日〜6月5日の運勢

  • 連休も終えたこれからの5月は、仕事はもちろんのこと、個人的な人付き合いにかかる時間が増えそうです。広がりが期待で

    MORE

  • 今年の後半に向かう入口となる5月、前半の計画が十分に進まなかったとしても、焦ることはありません。今月からが本番だ

    MORE

  • 現在学んでいることをさらに高め、深めるのによい月です。広い意味で、学びたい、成長したいと望むのなら、資格取得であ

    MORE

  • 「動」の星が巡り来る5月が来ました。パワーも十分に与えられるので、本来は海外に出かけたりするのがおすすめですが、

    MORE

  • 何かしら注目を集めたり、人から認められるようなことが待っている月に入りました。あなたはただ、いつもの自分のまま、

    MORE

  • じっくりタイプのあなたは、可能性を豊かに秘めています。今月は何かしら忙しい月になりそうですが、コツコツどっしりタ

    MORE

  • あなたの言動や存在が、周囲に影響を与えることで変化を起こすことにもなる月です。また、働くほどお金が集まり、節約す

    MORE

  • 懐具合がよくなるといった金運の星がやってきます。ですがこの星は、入ってくるものの、羽根が生えたように何かと出てい

    MORE

  • 今月は、ひとりで過ごす時間をできるだけ捻出して、自己という内なる世界と深く繋がることをおすすめします。そうした自

    MORE

  • 光に満ちた5月、明るくのびのびとした星が巡ります。降り注ぐ雨が自然に流れていくように、大らかな月になることでしょ

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories