今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1990

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2022年8月7日〜9月7日の運勢

  • 山にたくさんの樹木があるように、1本の樹が多くの仲間たちとともにある……そんな状景が

    MORE

  • 夏休みはどこかにお出かけしますか? 楽しくリラックスできることはよいことですが、今月の星は住環境を心地よいものに

    MORE

  • 今月巡り来るのは、遊びのエネルギーに満ちた子どものような明るい星。この夏は、のびのびと好きなことをしたり、好きな

    MORE

  • この夏に旅行をしたいなら、ひとり旅か、せいぜいふたり旅がおすすめです。もちろん旅をしなくてもいいのですが、「ひと

    MORE

  • 今年のうちに、スタートしたいことがあるなら今月がラストチャンスです。何かしらやり残したことはありませんか。どんな

    MORE

  • 社交の月です。つまり人間関係が広がるチャンスがやってくるということです。まずは新しい人との出会いが望めるようなき

    MORE

  • 今月巡り来る星が、旅を提案しています。できるだけ時間をつくり、どんな場所でもいいので出かけてみましょう。旅といっ

    MORE

  • 学びの夏が来ました。今月は何かひとつでも学んでみませんか? 前から気になっていたものがあれば、ぜひ実行に移しまし

    MORE

  • 何やら忙しく、動きの多い夏がやってきます。のんびりゆったり……というムードではなく、

    MORE

  • ラブチャンスの夏です。また思わぬことが起こったりする、ちょっとした変化月でもあります。そのため、何か変わったこと

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories