今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2018年12月7日〜2019年1月6日の運勢

  • 気づいたら今年も最後の1ヶ月。そんな12月の星は、あなたにやる気を出すエネルギーをもたらしてくれます。今年こそ、

    MORE

  • 人づき合いや人間関係がテーマです。相手が誰であっても、どんな関わりであろうと、人との関係を通して、気づくことや学

    MORE

  • 年の暦が新たになる前月は、何かと多忙のうちに過ぎてしまうものです。そんな時期でも可能なら、ちょっと時間をつくって

    MORE

  • あなたにとっては、充電してくれるようなとてもありがたい星がやってくる、ラッキーな月になります。ご褒美のような出来

    MORE

  • 忙しい12月となるでしょう。師走だからというわけでなく、スピードと実行あるのみと覚悟して、何ごとも目前のことをさ

    MORE

  • 大きな変化を表す星がやってくる月です。あなたが周囲の人に与える影響が強まる時だといってもよいでしょう。意識する必

    MORE

  • 何かと出費が増える月になるでしょう。年末のセールは要注意です。それでなくても、心惹かれるものが目につきやすい時期

    MORE

  • 家の中を整えることがテーマになる月です。ちょうど年末の大掃除や断捨離にふさわしい星の到来です。1年の締めくくりは

    MORE

  • この1年間、どんなことを楽しみましたか? 今月の星が、年末にも楽しみなさいと応援するエネルギーを送ってくれていま

    MORE

  • 降ってくる雨の水が流れていくように、自然に逆らうことなく、自分の心の声を聞きながら過ごすことです。無理をすると疲

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。