今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2021年11月7日~
12月6日の運勢

  • 家事など日常のごく当たり前のことを、新しい視点でしっかりと集中して行うことが今月の星から与えられたテーマです。年

    MORE

  • 「愛を表現する」のがテーマの月です。あなたに備わる、思いやりや優しさ、慈しむ心……と

    MORE

  • 今月の星があなたに勧めてくれること、それは寸暇を割いて、芸術に触れる機会を持つことです。たとえば仕事が多忙でスト

    MORE

  • 食べたり、飲んだりすることに喜びを見いだす月になりそうです。食事のお誘いがあったら、可能な限りOKして、食の喜び

    MORE

  • いろいろな人たちと交流することが開運に繋がる月です。もちろんコロナ以前のようにはなかなかいかないでしょうけれど、

    MORE

  • 今年のうちに着手しようと思いつつ、やり残していることはありませんか? 今月は先延ばしにしていることを始めるのによ

    MORE

  • 何か学んだり、習ったりしていることはありますか? そんな人には、今月は“上達”の流れが来

    MORE

  • こんなご時世ではありますけれど、旅行星が巡る月です。可能なら、旅に出かけましょう。初めて訪れる土地だと、なおのこ

    MORE

  • 責任のある立場で構える必要がありそうな月です。エネルギーはたっぷりありますから、任された仕事や役目は、何であれで

    MORE

  • あれこれ忙しい日が多い11月になりそうです。でも、1年で最もパワフルなサポートが得られる月ですから、安心して多忙

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories