今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2020年11月7日~
2020年12月6日の運勢

  • 心身の疲れやストレス、緊張などが、少しずつたまってきているのを感じることがあるでしょう。よいサインですので、その

    MORE

  • あなたにとっておもしろいこと、楽しいことをすべき月です。子どものようなエネルギーを持った星がやってきますから、ワ

    MORE

  • 人付き合い、新しい友だちづくりを後押しするエネルギーがやってきます。自宅にいても、オンラインなどを通じて新しい体

    MORE

  • 2020年もあとわずかになりましたが、沸々とやる気が出てくる月になりそうです。はかどっていないことや未着手のもの

    MORE

  • できるだけ家族とのコミュニケーションを密にとり、絆を強めることを心がけるとよい月です。実家から離れている場合でも

    MORE

  • 旅行、遠出を示すエネルギーがあなたに新しい風を送ってくる月です。GoToトラベル等を利用し、可能な範囲で旅に出る

    MORE

  • 今月のあなたに幸運をもたらすのは、音楽です。好きなアーティストだけでなく、ジャンルを広げて、新しい音楽に触れてみ

    MORE

  • 年末を前にして、何かと多忙を極めるタイミングがやってきました。星は、あなたにスピードを上げて、やるべきことは溜め

    MORE

  • 今年最後の変化星がやってくる月です。いまシングルの人は大いなるラブチャンス期です。付き合っている人とは結婚に進み

    MORE

  • 物質的にとても気に入るものと出合えそうな月です。つい慌てて購入を決めたりせず、一旦帰宅した後、どうしても必要なも

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。