休日は華やかに、美酒と贅沢ブランチで。#06

渋谷の路地裏で、ヴァンナチュールと迎える朝。

特集

渋谷の路地奥にひっそりとたたずむビストロ・ロジウラは、朝専用のメニューがうれしい。絶品のヴァンナチュールとともに、街の喧騒を忘れて優雅な朝を。

ビストロ・ロジウラ|渋谷

その名のとおり、渋谷の路地裏にあるビストロ。驚きなのは、朝のメニューが夜の料理のアレンジではなく、昨年夏、新たに考案されたものだということ。パンひとつとっても、夜用とは別に毎朝焼くというこだわりよう。そんなシェフの想いが詰まったメニューは、カレーやサラダをはじめ、自家製ベーコンを添えたフレンチトーストや季節の野菜のスープなど、ボリュームがありつつも食後感は軽やかなものばかり。ワインはヴァンナチュールが中心で、朝から自由にセレクトできるのもうれしい。

1807xx-branch5-01.jpg

手前から時計回りに、玉ネギやトマト、ナスが入った「野菜とレンズ豆のカレー レモンライス」¥1,296、絶妙な弾力の自家製パンも美味な「あんバターリコッタチーズサンド」¥583、そばの実の食感が楽しい「シェーブルチーズのサラダ そばの実」S ¥680、グラスワインは白、赤、ロゼなど¥864から用意。

1807xx-branch5-03.jpg

「無添加ハチミツフィナンシェ」(1個¥292)など、焼き菓子やパンはテイクアウトもOK 。

1807xx-branch5-02.jpg

カウンターとテーブル席のほか、季節によってはテラス席も利用できる。

Bistro Rojiura/ビストロ・ロジウラ
東京都渋谷区宇田川町11-2 宇田川柳光ビル1F
tel:03-6416-3083
営)8時〜13時L.O.、18時〜23時L.O.
休)月 ※月1回、日曜定休あり
ディナーは予約したほうがいい
https://bistrorojiura.jimdo.com

*『フィガロジャポン』2018年7月号より抜粋

photos : AKEMI KUROSAKA (STUH), texte : KEI YOSHIDA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。