日本で味わう、ヨーロッパの可愛い伝統菓子。

特集

宗教や伝統、気候と深く関わりながら、その地域ならではの発展を遂げてきたヨーロッパの郷土菓子。日本で再現される本場の味を、旅する気分で楽しもう。

190410-sweets-01.jpg

ふわふわ食感の、ポーランドのドーナツって?

■ハロングロッタ(スウェーデン)
■ブリセルケックス(スウェーデン)
■ポンチキ(ポーランド)
■フランクフルタークランツ(ドイツ)
■シュヴァルツベルダー キリシュトルテ(ドイツ)

190410-sweets-02B.jpg

女王陛下に捧げられたスポンジケーキ。

■ヴィクトリアスポンジ(イギリス)
■シードケーキ(イギリス)
■ペルニーチュキ(チェコ)
■バーボフカ(チェコ)

190410-sweets-03B.jpg

ワッフルの原型や最古のパイ菓子を味わってみませんか?

■チャルダ(イタリア)
■カンノーリ(イタリア)
■セアダス(イタリア)
■ガトーバスク(フランス)

190410-sweets-04B.jpg

イベリア半島の甘党に愛されてきた、素朴な焼き菓子。

■マンテカード(スペイン)
■ポルボロン(スペイン)
■リス川のそよ風(ポルトガル)
■ミモーゾ(ポルトガル)

*『フィガロジャポン』2019年4月号より抜粋

photos : AKEMI KUROSAKA, stylisme : NAOKO HORIE, KAORI MAEDA, réalisation : MEGUMI KOMATSU

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。