やっぱり、京都が好き

連れて帰りたい、可愛くっておいしい京都の手土産。

特集

おいしいのは当たり前。新顔の愛らしいスイーツは、大切な人への贈り物はもちろん、食べ歩きのおともや、自分へのご褒美にもぴったり。京都ならではの旬の手土産をご紹介。


想像をかきたてる、独創の和菓子。

菓子屋 のな

女性和菓子職人による、物語のあるお菓子。代表作は「アントニオとララ」(下・¥900)で、アンデルセン作『即興詩人』の主人公ふたりをイメージした。ビターなキャラメルあんと酸味を立たせたトロピカルあんのペアで、蓋を開けるとハーブがふわりと香る。ほかに、季節の「羊羹」(下奥・¥440)もおすすめ。

kyoto-souvenir-03-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-03-2-201204.jpg

kyoto-souvenir-03-3-201204.jpg

かしや のな
京都市下京区篠屋町75
tel:なし
営)12時〜18時
休)日、月
カード不可

---fadeinpager---

美食の現場で培った、洗練の味。

アングレディアン 京都

ジョエル・ロブションで部門シェフパティシエを経験した村田健シェフが「大好きな場所」と語る京都で独立。しっとりなめらかな食感の「焙じ茶のフィナンシェ」(下・2個¥302)、「ショコラフリュイルージュ」(下奥・¥702)ではチョコムースとベリーの酸味のグラデーションに感嘆。余韻に酔いしれて。

kyoto-souvenir-02-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-02-2-201204.jpg

kyoto-souvenir-02-3-201204.jpg

アングレディアン 京都
あんぐれでぃあん きょうと

京都市左京区聖護院西町19
tel:075-746-2335
営)12時〜18時
不定休
https://ingredient-patisserie-francaise.com

---fadeinpager---

懐かしのお弁当をレモン菓子で再現。

ビストロ・セー

レモンを愛する菓子研究家兼ビストロオーナーによる驚きの最新作。「レモンのお菓子のお弁当」(下・¥2,000)は、レモンピール入りのマドレーヌの“おにぎり”や、レモンビスキュイの“チクワの磯辺揚げ” 、レモンメレンゲの“茹で卵”が入り、レモン尽くし。販売日はインスタグラム(@citrontokko)で告知。

kyoto-souvenir-01-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-01-2-201204.jpg

ビストロ・セー
びすとろ・せー

京都市下京区白楽天町529
tel:075-351-1311
営)18時〜24時
休)火
※ほか不定休あり
カード不可
www.citron-kyoto.com

---fadeinpager---

焼き菓子を、一編の詩とともに。

ノーウェアマン

これまではイベントなどで活動していた、詩と洋菓子のクリエイターによる実店舗。たとえば、秋は栗。週替わりの濃厚クリームを挟んだ日曜限定の「バターサンド」(下・¥500)や、リッチな生地にラムが香る「ガトーバスク」(下奥・¥500)などの仏郷土菓子を展開。作品の世界に引き込む自作詩を添えて。

kyoto-souvenir-06-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-06-2-201204.jpg

kyoto-souvenir-06-3-201204.jpg

ノーウェアマン
のーうぇあまん

京都市下京区葛籠屋町507-2
tel:なし 
営)12時〜19時
休)月、火
カード不可
www.nowhereman2010.com

---fadeinpager---

香ばしいナッツと最中が出合ったら。

種嘉商店

最中の老舗が工房の一角を店舗に。くだいたナッツを種に練り込んだ新感覚の最中は、キャラメリゼした「胡桃」、店でペーストにした「扁桃(アーモンド)」、「落花生」の3種(下奥・各¥216)。コクのある最中種とナッツ&粒あんのサンドはコーヒーとも相性がいい。求肥入りの「あいす最中」(下・¥302)も。

kyoto-souvenir-05-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-05-2-201204.jpg

kyoto-souvenir-05-3-201204.jpg

種嘉商店
たねかしょうてん

京都市中京区仁王門突抜町317
tel:075-201-3016
営)11時〜17時 
休)木~土
https://taneka.jp 

---fadeinpager---

純喫茶による、正統派ケーキ。

フランソア洋菓子店

フランソア喫茶室の洋菓子部門が初のショップをオープン。濃厚なクリームチーズとほんのりレモンの清涼感が絶妙な「レアチーズケーキ」(下・¥550)は同店のベストセラー(別添えのブルーベリーソース付き)。ほかにも洋ナシを大胆に使った「洋ナシのタルト」(下奥・¥500)など、ケーキは5種ほどを揃える。

kyoto-souvenir-04-1-201204.jpg

kyoto-souvenir-04-2-201204.jpg

kyoto-souvenir-04-3-201204.jpg

フランソア洋菓子店
ふらんそあようがしてん

京都市下京区船頭町186
tel:075-361-1538 
営)12時〜18時
休)火、水
カード不可

●新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載店の営業時間、定休日の展示期間などが取材時から変更になる可能性があります。
●掲載している商品や料理の価格は、取材時から変更になる可能性があります。
●店舗によって、別途サービス料がかかる場合があります。以上ご了承ください。

*『フィガロジャポン』2020年11月号より抜粋

【関連記事】
京都のニュースや魅力を、毎回テーマを決めてお届け!「京都上ガル下ガル」

photo : MAKOTO ITO, réalisation : SHIHO YOSHIDA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。