ホームパーティレシピ

朝の目覚めにぴったりな、マロウのブルーウォーター。

ホームパーティレシピ

「マロウ」というハーブティ用のお花を富沢商店で購入。ミネラルウォーターに入れてみたところ、5分ほど経過したら、お水が徐々に青く染まっていきました。

マロウは、紫がかったピンク色のお花で、集中力を高めたり、気持ちを落ち着かせる効果があるそうです。

レモンを入れると、青色が一気にピンク色に変わるため、「サンライズティ」という名前も付いているそうです。レモンを入れたら別の色に変わるなんてマジックみたい!

早速やってみましたが、私は鮮やかなブルーの方が好きだなー。レモンを入れると時間の経過と共に色褪せていきます。

味に特徴がないのでミントと一緒に入れてミントウォーターにしたり、カモミールと合わせて青色と黄色のコントラストを楽しんだり、お好みでアレンジできそうです。

朝いちばんにこのお水を飲むと、体内が浄化される気分になります。おもてなしや、ほっとひと息つきたい時にも是非。

180115-homeparty-01.jpg

★ブルーウォーター★

【材料】
マロウのドライハーブ   スプーン3杯程度
ミネラルウォーター      500ml

【手順】
ミネラルウォーターにマロウを入れてしばらく放置。

【ポイント】

  • マロウを長時間ミネラルウォーターに浸しておくと、マロウの花びらの紫色がほとんど抜け、茶色く枯れたお花のようになる。
  • お湯で抽出すると、鮮やかな水色が短時間で失われるため、常温の水に浸して抽出した方が、鮮やかな色を長く保つことができる。

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。