ホームパーティレシピ

栗のマカロニグラタンで、秋の味覚を堪能。

ホームパーティレシピ

栗入りマカロニグラタンを作ってみました。栗の甘さや香り、食感がアクセントになり秋らしい味覚を楽しめます。

栗に加え、サツマイモやカボチャも入れて試作を重ねてみたのですが、最終的にはシンプルに栗だけに絞りました。この方が栗の特徴やおいしさを引き出せる気がします。市販のむき栗で代用が可能です。

グラタンは、事前に作っておけば、オーブンやトースターで温めるだけで済みます。オーブンから取り出した熱々のグラタンをテーブルに出して、秋の食卓を楽しんでいただけたらうれしいです。

aoumi-01-201103.jpg

★栗入り・マカロニグラタン★

【材料】
栗(茹でたもの) 100g *むき栗での代用可能
タマネギ 100g
鶏モモ肉 100g
マカロニ 50g
ピザ用チーズ 15g
小麦粉  30g(約大さじ4)
バター 30~50g
牛乳 500cc
塩 ふたつまみ
醤油 小さじ1/2弱
白ワイン 大さじ1 *水で代用可
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2

【作り方】

  1. 下準備:茹で栗の皮をむく(崩れてよい)。タマネギをスライスする。鶏モモ肉を一口大に切る。おいしい塩加減(分量外)の熱湯でマカロニをアルデンテに茹でておく。
  2. 炒める:フライパンにエクストラバージンオリーブオイルを入れて中火にする。フライパンが温まったら鶏肉を入れて炒める。鶏肉の表面の色が変わったら、タマネギと塩を加え丁寧に炒める。タマネギが透明になったら、栗を指で軽く崩しながら加える(大きい方が食感を楽しめる)。白ワインを全体に振りかけ全体を混ぜ合わせたら、火を止める。
  3. ベシャメルソースを作る:2のフライパンが熱いうちにバターを加えしっかり溶かす。小麦粉を2の具材全体に振りかけ小麦粉の白い色が消えるまで、菜箸で全体をよく混ぜ合わせる。火を付ける(弱火)。焦がさないよう1分ほど丁寧に炒める。牛乳をオタマ1杯分程度入れ、具材と混ぜ合わせていく(弱火〜中火)。とろみがついてきたら同量の牛乳を足し、同じ作業を繰り返す(牛乳を少量ずつ足していくことで、ベシャメルソースにダマができるのを避ける)。醤油を加え、味をみて塩加減を調整したら火を止める。準備しておいたマカロニを加え、具材と混ぜ合わせる。
  4. 焼き色をつける:耐熱容器に3を移す。ピザ用チーズをのせて、トースター(強火)または230℃で熱したオーブンで焼き色がつくまで熱する。

【ポイント】

  • 真っ白いソースに仕上げたい方は、醤油の代わりに塩を使ってください。
  • キノコ類を加えてもおいしいです。
  • 事前にグラタンを作った場合、中まで温まるのに時間がかかる場合があるのでトースターまたはオーブンの火入れ時間を調整してください。

 

ホームパーティレシピ一覧

青海七生

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。