上野水香さん登壇! 映画『新章 パリ・オペラ座』先行上映&トークショーを開催。

Event 2022.07.19

パリ・オペラ座が新たな幕を開ける……。コロナ禍のバレエダンサー、関係者、そしてパリ・オペラ座を追ったドキュメンタリー『新章 パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』が8月19日に公開。それに先駆け8月11日、先行上映とバレエダンサー・上野水香によるトークショーを開催する。

関連記事:映画になったパリ・オペラ座バレエ団のいつもと違いすぎる1年間。

世界的に猛威を振るうコロナ禍でパリ・オペラ座も閉鎖。2020年6月15日、3カ月の自宅待機を経てダンサーたちのレッスンが再開する。しかし「1日休めば自分が気づき、2日休めば教師が気づく。3日休めば観客が気づく」と言われるダンサーたちにとって、1日6~10時間踊っていた日常から突如切り離された日々は、過酷な試練だった。これまで経験したことのない不安、葛藤、期待を抱きながら、ダンサー、振付指導者、芸術監督が協力し、ひとつの舞台を作り上げていく。しかし、再びの感染拡大に伴い、開幕目前に無観客配信が決定。初日が千秋楽となる幻の公演となってしまう。心技体が揃う絶頂期が短く、42歳でバレエ団との契約が終了となる彼らにとって、それは落胆の決断であった。そんな激動の中、新エトワールが誕生する……。

パリ・オペラ座から撮影を許されたのは、これまで多くのドキュメンタリーを手掛けてきた監督プリシラ・ピザート。パンデミックの閉鎖から、復活の日々までを撮影した貴重な映像の数々が繰り広げられる。

---fadeinpager---

8月11日、映画の全国公開に先駆け、渋谷のユーロライブにて先行上映&トークショーを開催。トークショーに登壇するのは東京バレエ団プリンシパルダンサー、上野水香。パリ・オペラ座の舞台を踏んだ経験もある彼女に現地での思い出や、コロナ禍での自身の体験、バレエへの思いを語ってもらう貴重な機会となるだろう。

新たな歴史を紡ぐ芸術の殿堂パリ・オペラ座の魅力を存分に味わえるイベントを、ぜひお見逃しなく。

Vertical-580x720のコピー (57).jpg
上野水香 / 東京バレエ団プリンシパルダンサー。5歳よりバレエを始め、1993年、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞した後、モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに留学、首席で卒業。97年『くるみ割り人形』の金平糖の役で主役デビューを果たす。2004年東京バレエ団に入団。故モーリス・ベジャールに直接指導を受け、『ボレロ』を踊ることを許された世界でも数少ないダンサーのひとりとなる。2012年、『ザ・カブキ』でパリ・オペラ座の舞台に立つ。世界のトップダンサーとの共演多数。photo: KENTARO MINAMI

 

映画『新章 パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』先行上映&トークショー
【開催日時】2022年8月11日(木・祝)
18時15分開場 19時00分上映開始~20時13分上映終了予定
トークイベント 20時15分~21時終了予定
【開催場所】ユーロライブ(渋谷)
 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
【参加費】\3,500(税込、トークショー、フィガロジャポン最新号などギフト付き)
【定員】163名様(座席指定はできません、予めご了承ください)
【お申込み方法】ページ下の「お申込みはこちら」からお申込みください。
【申し込み締め切り】2022年8月7日(日)23時59分 
※ご購入完了のメールがチケットとなります。受信されたメールを当日まで削除されないようお願い申し上げます。

主催:CCCメディアハウス

 

お申込みはこちら

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories