人気ショップにリサーチ! 2021 年インテリアトレンド予報。#01

アクタスに聞く、春からの暮らしに取り入れたいアイテムとは?

特集

いまやインテリアだけにとどまらず、カフェからアパレルまでライフスタイルシーンを網羅しているアクタスは、北欧ブランドやデザイナーとのコラボレーションによるオリジナルアイテムが充実。アウトドアでもインドアでも使えるデイベッド、リモートワークを快適にしてくれるテーブルなど、新しい暮らしに取り入れたいおすすめのアイテムをプレスの関洋之さんに聞きました。


Q1.2021 年、ひとつ家具を買いたすなら?

A1.ランドノーム「キャンペリアデイベッド」

アクタスとヘリーハンセンがコラボレートしたライフスタイルコレクション「ランドノーム」。アウトドアとインドアの境界なく使えるシンプルな服や道具を提案する同ブランドから、2021年の春夏コレクションとしてデンマークデザインの組み立て式デイベッドが復刻登場。「外でも活躍できるほか、家で過ごす時間が多くなった現在、軽量でフレキシブルな空間に対応でき、オーセンティックで他のインテリアにも合わせやすいデザインが魅力です」 

 

Q1_アクタス.gif各パーツをまとめて収納できる専用のバッグ付き。「キャンペリア デイベッド」(H35×W200×D80cm)¥75,900/ランドノーム

---fadeinpager---

Q2.一押しのブランド、デザイナーは?

A2.ブランド:モンタナ、デザイナー : マーガレット・オドガード

デンマークのシステム収納家具ブランド「モンタナ」のシグニチャー、システムシェルフは幅・高さ36種類、奥行き4種類の豊富なサイズとカラーバリエーション、精巧なディテールの美しさが特徴。「登場から約40年経った現在でも、最新のインテリアシーンにはまる製品の完成度と汎用性の高さが秀逸。このたびテキスタイルデザイナーのマーガレット・オドガードが担当した42色のカラーリングは、主張をあまり好まない日本の住空間に溶け込みやすい点も一押しのポイントです」

Q2_actus3.png写真左:デザイナーのマーガレット・オドガード。写真右:北欧の自然から着想を得た豊富なカラーリング。色、形を自由に組み合わせができる点も楽しい。「モンタナシステムシェルフ」(H154.2×W139.2×D38cm)¥555,060/モンタナ

---fadeinpager---

Q3.暮らしに取り入れたい注目のサステナアイテムは?

A3.フロス「ポータブルテーブルランプ ベルホップ」

「昨今、各ブランドが充電式のポータブルランプを発表している中でもおすすめのアイテムです。まずは森に生えるキノコのようなキュートなフォルムにひと目惚れ。そして、充電式なので持ち運びしやすく消費電力も少ない。エコやサステイナブルな製品はどことなくミニマルで、飽きのこない簡素なモノが多い中、プロダクトなのにペットのように愛着が持てるこのランプは、長く愛せるネクストサステイナブルなアイテムだと思います」

ph. StefaniaGiorgi_1_Bellhop.jpg

光源が直接目に当たらずケーブルもないというシンプルデザイン。調光機能で光をコントロールできる。12年のロンドンオリンピックのトーチも手がけたバーバー&オズガビー作。「ベルポップテーブルランプ」(W12 × D12 × H21cm)¥39,380/フロス photo:StefaniaGiorgi

---fadeinpager---

Q4.リモートワークを快適にするアイテムは?

A4.テクタ「K22R サイドテーブル」

「実際にアクタスの多くの社員がリモートワークで愛用しているドイツ・テクタ社のロングセラーテーブルにキャスター機能を追加したモデル。天板サイズがちょうどノートPCを置けるサイズで、高さも調整が可能なので自宅のどこでもコンパクトかつミニマルなテレワーク空間に。気分転換にリモートワーク環境を変えたいという人には、床座からソファ、チェア、ベッドまで、どこでもすぐにワークスペースを作ることができるのでおすすめです」

210119_actusQ4.jpg左から、「K22 サイドテーブル」(H46~76×W60×D45cm)¥70,400~、キャスター付きの「K22Rサイドテーブル」(H53~83×W60×D45cm)¥73,700~ /ともにテクタ

---fadeinpager---

Q5.おうちごはんをもっと楽しむには?

A5.ヒビトのプレースマット

スタンダードなデイリーウェアがコンセプトのオリジナルブランド「ヒビト」のプレースマットは、江戸時代から続く遠州綿紬を使用。「外食が減り、家で食事する機会が増えたいま、うつわを一新するには労力がかかるけど、プレースマットは敷くだけでも気分が変わるのでは。リバーシブルなので料理にあわせてコーディネートでき、所作も含めて楽しめる点も魅力。ご飯党の僕には和を感じるこのマットがしっくりきます」

210119_actusQ5.jpgうつわと料理、和テイストの組み合わせを楽しめる。「プレースマット」(各W43.5 × D32cm)各¥2,420、「コースター」(各W10 × D10cm)¥858/以上ヒビト

●問い合わせ先:
アクタス
www.actus-interior.com

texte:AKIKO KONISHI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。