優しく子どもの手元を照らす、不思議なデスクライト。

ニュース

ありそうでなかった、デザインとテクノロジーを融合させた家電で知られるバルミューダ。「GreenFan(グリーンファン)」に代表される空調家電、「BALMUDA The Toast(バルミューダ ザ・トースト)」に代表されるキッチン家電に次いで、新たに照明器具が登場した。

180910-balmuda02.jpg

リビングルームに置いても雰囲気を損なわない、シンプルなデザイン。

9月6日に発表されたのは、その名も「BALMUDA The Light(バルミューダ ザ・ライト)」。「子どもたちの目を守る光」をコンセプトに考えられたデスクライトだ。

上からの光では手元に大きな影をつくってしまい、斜めから照射すると光が目に入ってしまう――これを解消したのが、手術灯からヒントを得て開発した独自の「フォワードビームテクノロジー」。利き手と対角線上の前方に置いてスイッチを点けると、斜めに光が照射され、手元に大きな影をつくらず明るく照らしてくれるのだ。ほかにも自然光に近い「太陽光LED」を採用し、色はより本物に近く、また目に優しい光を照射する。

鉢から花が咲いているようなデザインで、「鉢」の部分はペン立てなどに利用できる。シールが付属していてカスタマイズできたり、調光スイッチをひねると音がなるなど楽しい仕掛けも。

バルミューダオンラインストア、BALMUDA The Kitchen 松屋銀座などで現在、予約受付中。出荷は10月下旬からの予定だ。

「BALMUDA The Light(バルミューダ ザ・ライト)」

サイズ:W191×D264×H463mm
重さ:3.2kg
カラー:ブラックとホワイトの2色
価格:¥39,960(税込み)
問い合わせ:0120-686-717(バルミューダ)
www.balmuda.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。