女王も気になる? 1日限りのコーギー・カフェがオープン!

エリザベス女王の在位70周年のプラチナ・ジュビリーを祝って、ポップアップのコーギー・カフェが5月29日に1日限定でロンドンにオープンする。ご存知のように女王は長年コーギーを飼っており、その数は合計で30頭以上とか。

220516-corgi-cafe-01.jpg

大きな耳とつぶらな瞳が愛らしいコーギー。人と接することが大好きな、社交的な犬種としても知られている。photo:Nataliya Vaitkevich

カフェ内に入れる犬はコーギー限定で、リードを外して飼い主と一緒にリラックスして楽しめる。静かにしていたい犬たちは、一画に用意されたチルゾーンへ。

220516-corgi-cafe-02.jpg

利用時間は80分。人間も犬も楽しく過ごせそうな設えとなっている。photo:Drake & Morgan

犬のポートレイト専門のフォトグラファーによる無料フォトセッションもあり、とびきり可愛い愛犬の姿を撮影してもらうことも可能だ。メニューには飼い主用の軽食やドリンクとともに、コーギーたちのキュートなおやつも並ぶ。

220516-corgi-cafe-03.jpg

220516-corgi-cafe-04.jpg

コーギーたちのおやつの数々。飼い主たちにはコーヒーや紅茶以外に、スペシャルカクテルも。photo:Harry Smith

コーギーカフェを主催するのは、パグ・カフェやダックスフンド・カフェなど、これまでも数多くのドッグカフェを手がけてきたポップ+バーク。ひとつの犬種に限定しての開催なのは、同じ種類の犬たちの間では喧嘩などのトラブルが少なく、飼い主たちも共通の話題で盛り上がることができるからだとか。

220516-corgi-cafe-05.jpg

犬も人も、このカフェで新たなお友だちができるかも? photo:Nataliya Vaitkevich

犬は飼っていなくてもコーギーラバーならば、もちろん参加可能。大好きな犬たちとともに、お祝い気分を盛り上げる最高の1日となるはずだ。

在イギリスライター。憂鬱な雨も、寒くて暗い冬も、短い夏も。パンクな音楽も、エッジィなファッションも、ダークなアートも。脂っこいフィッシュ&チップスも、エレガントなアフタヌーンティーも。ただただ、いろんなイギリスが好き。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories