コクヨが作った「やりたかったことを試せる」集合住宅とは?

Lifestyle 2023.09.14

コクヨが、住みながら、いつかやりたかったことを試せる「プロトタイプする暮らし」をコンセプトに掲げた集合住宅「THE CAMPUS FLATS TOGOSHI(ザ・キャンパス フラッツ トゴシ)」をオープンした。

230911-kokuyo-01.jpg

東急大井町線「戸越公園駅」より徒歩3分という好立地。そのほか都営浅草線「中延駅」、東急池上線「荏原中延駅」、JR湘南新宿ライン・横須賀線「西大井駅」も利用可能。 Photography : Shinya Rachi

在宅勤務の普及などにより、これまで以上に働くことと暮らすことのシームレス化が進んでいる昨今の状況から、コクヨは2021年に長期ビジョンを策定。自社の社会における役割を「WORK & LIFESTYLE Company」と再定義し、文具や家具といったカテゴリーにとらわれない、豊かな生き方を創造する企業となることを目指している。

その一環として、東京・戸越のコクヨ社員寮をリノベーションしてオープンした集合住宅がザ・キャンパス フラッツ トゴシ。本施設は全39戸の賃貸住宅に加え、“いつかやりたかったこと”を試せる8つのスタジオとフードスタンドも備え、これらは入居者以外も利用可能な、街に開かれたスペースとして運営している。

230911-kokuyo-02.jpg

居室の一例(タイプE)。基本的な家具は備え付けとなっているので、短期入居やミニマルに暮らしたい人にぴったり。 Photography : Shinya Rachi

居室にはミレニアル世代に向けたACTUSオリジナルインテリアブランド「good eighty%(グッドエイティーパーセント)」の家具などがあらかじめ備え付けられているので、入居当日から好きなことや得意なことに打ち込むことが可能。また、最低3カ月からの入居や複数人でのシェア利用も可能にするなど、気軽な挑戦を後押しするサービス設計をしているのも特徴だ。

数々のオフィスや店舗の空間デザインで培ってきたコクヨのノウハウを最大限に活かしたザ・キャンパス フラッツ トゴシは、副業や学び直しなど、まさに自己実現や新たな挑戦を応援してくれる場所なのだ。

---fadeinpager---

230911-kokuyo-03.jpg

パーソナルトレーニングに最適な全面鏡付きの「スタジオ01:フィットネス」。会員登録をすれば入居者以外も有料で利用可能。 Photography : Shinya Rachi

---fadeinpager---

230911-kokuyo-04.jpg

飲食店営業許可付きの「スタジオ07 : スナック」。いきなり自分で店舗を借り、営業許可を取得してお店をオープンするのは難しくても、ここを借りれば得意のカクテルを振る舞ったり、憧れのワインバーをお試しで開いてみることだってできる!

---fadeinpager---

230911-kokuyo-05.jpg

ザ・キャンパス フラッツ トゴシの1階には、訪れた人と「プロトタイプする暮らし」が出合うきっかけを作るフードスタンド「ザ・キャンパススタンド」が入っている。「バゲットピザ」や「クラフトソーダ」などがいただけるので、ぜひ立ち寄って。

THE CAMPUS FLATS TOGOSHI
ザ・キャンパス フラッツ トゴシ


東京都品川区戸越6-19-16
戸数:39戸、5タイプ、10.46㎡〜25.48㎡
賃料:¥77,000〜¥148,500
●問い合わせ先:
ザ・キャンパス フラッツ トゴシ
https://flats.the-campus.net/

text:Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories