私の好きな街で、大人散歩。 異国情緒漂うソウル・解放村でカフェ巡り。

Lifestyle 2023.09.22

歩きたいのは、ベタな観光地なんかじゃない。落ち着いた街の風情が、豊かな旅の記憶として残る、大人の散歩道へご案内。

異国風情とローカル文化が交差する坂の街。

解放村 해방촌
へバンチョン

01-hebanchon-strolling-230821.jpgドラマなどのロケ地としても有名な新興市場。市場内にはソウルNタワーが望めるカフェがたくさん。

案内人
ユー・キム / 映像監督・モデル

You Kim/ソウルとベルリンの2拠点で、ファッションブランドのPRムービーやMVの制作を手がける。現在、来年公開予定の初の中長編映画の製作を進行中。@youkimforever

ソウルのシンボル、Nソウルタワーがそびえる南山公園のすぐ南側に位置する解放村。近くに米軍駐在地や大使館街、梨泰院の歓楽街があるため、自ずと外国人が集まるこの地域は、韓国のノスタルジックなローカル文化と異国情緒が入り混じる独特な街並みだ。

「地元っ子の活気は十分に感じるけれど、繁華街のような忙しなさはない。すれ違えば、言葉は発さずとも目で挨拶をするような、そんなほどよい距離感、空気感が心地いいんです」(ユー)

いま解放村で注目を浴びているのが新興市場。時代の流れとともに一時は衰退したものの、市を上げた再開発が取り組まれ、賑わいを取り戻しつつある場所だ。市場と呼ぶけれど、青果店や鮮魚店のような商店ではなく、空き家をモダンにリノベーションしたエスニックレストランや、ルーフトップ付きのカフェなどが軒を連ねている。

「空間重視でカフェを選ぶ私にとって、このあたりは好みのエリア。ヴィンテージシックな雰囲気も残しながら、リノベーションで快適に過ごせる、そんな場所がたくさんあります。あまり混雑もしないので、のんびり読書するのが私のスタイルです」(ユー)

---fadeinpager---

HB01
へバンゴンウォン
해방공원

元ファッションデザイナーが営む新興市場の憩いの場。

地元民も観光客も皆が集える“解放村の公園”をイメージして今年3月にオープンしたカフェ。「リノベ建築と居心地のいい雰囲気が好き」(ユー)と言うように、くり抜かれたレンガ窓や、かつてデザイナーだったオーナーのセンスが光るインダストリアルな内装、解放村が見渡せるルーフトップなど、思わず写真に撮りたくなるスポットがいっぱい。チョコレートのような風味と香ばしさ、酸味が特徴のアメリカーノ(5,500ウォン)も評判だ。

02-hebanchon-strolling-230821.jpg

ヴィンテージ&モダンをテーマにした店内空間。太陽の光が心地よく降り注ぐ、3階の特等席。

03-hebanchon-strolling-230821.jpg

フランス産の生クリームと小麦粉を使った「Fresh Fruit Cake」(8,500ウォン)は「軽すぎず密度があるスポンジと、濃厚なクリーム、フレッシュなイチゴの相性が抜群」(ユー)

へバンゴンウォン
해방공원

용산구 신흥로 95-7 
95-7 Sinheung-ro, Yongsan-gu
tel:02-6956-0157 
Ⓜ︎ 緑莎坪駅(629)2番出口
営)12:00~19:30L.O.(月~木) 11:00~21:30L.O.(金〜日) 
無休 
@cafe_hb01

---fadeinpager---

Ifcha
イッチャ
잎차

ミニマルな空間で、お茶をもっと気軽に楽しむ。

コーヒー好きな韓国人に、もっとお茶を知って、気軽に楽しんでもらいたい。そんなオーナーの想いから始まったこちらのカフェで味わえるのは、アジアのお茶とピンスだ。間隔を空けて配されたテーブル席、統一されたシンプルシックなインテリア、明るすぎない照明がマッチして、大人の落ち着く空間に仕上がっている。豊かなアロマで深みのある烏龍茶や紅茶が多いが、不定期で種類が変わる。ほうじ茶ミルクティー「호지차 」(6,000ウォン)がユーのお気に入り。

04-hebanchon-strolling-230821.jpg

よもぎミルクティーの氷を削ったふわふわ食感のピンス「Bingsu쑥차 」(10,000ウォン)はあんこを添えて。爽やかな香りと酸味が広がる柚子茶「유자차 」は6,500ウォン(販売終了の可能性あり)

05-hebanchon-strolling-230821.jpg

大きな窓から新興市場を見下ろしながらティータイムを。 

イッチャ
잎차

용산구 신흥로 95-21 2층 
2F, 95-21 Sinheung-ro, Yongsan-gu
tel:0507-1440-2826 
Ⓜ︎ 緑莎坪駅(629)2番出口 
営)14:00~21:15L.O.(月、火、木、金) 13:00~22:15L.O.(土、日) 
休)水 
@ifchq

---fadeinpager---

Storage Book and Film
ストリジ ブッ エン ピルム
스토리지북앤필름

個性派書店で見つける、とっておきの1冊。

近年、韓国では“独立出版物”と呼ばれる個人出版の本がブームだ。ここもまた、独立出版物ばかりをセレクトする個性派書店。小説のみならず、フォトブックや旅行記、イラスト集まで、ハングルがわからなくても手に取りページをめくりたくなる、そんなユニークな本が集まる。「書店と作家が直接コミュニケーションを取ったうえで販売しているので、本におすすめコメントのメモが貼ってあったり、作家への愛と敬意が感じられます」(ユー)

06-hebanchon-strolling-230821.jpg

ユーの友人が書いた『스무스 』(태재 著15,000ウォン)を発見。水泳にまつわるエッセイだとか。

07-hebanchon-strolling-230821.jpg

ぢんまりとした店内の書棚にはジャンルレスの本がこれでもかと詰め込まれている。お気に入りを探す楽しさを味わいたい。 

08-hebanchon-strolling-230821.jpg

新興市場から坂を下っていくと現れる店。店主の想いが宿っている小さな店の魅力をじっくり体感して。

ストリジ ブッ エン ピルム
스토리지북앤필름

용산구 신흥로 115-1
115-1 Sinheung-ro, Yongsan-gu
tel:070-5103-9975 
Ⓜ︎ 緑莎坪駅(629)2番出口
営)14:00~19:00 
無休 
@storagebookandfilm

---fadeinpager---

[ ここもおすすめ!]

Villa Coffee Bar
ビラコピバー 빌라커피바

窓から見える景色は、まるで大きな風景画。見晴らし抜群のカフェは、コーヒーはもちろん、「Yuzu」(11,000ウォン)や「Earlgrey」(11,000ウォン)などのフレーバーハイボールも人気。晴れた日に、解放村を一望できるルーフトップの席でブレイクするのは格別だ。

09-hebanchon-strolling-230821.jpg

Villa Coffee Bar
ビラコピバー 빌라커피바

용산구 신흥로 101-9 2F 
2F, 101-9 Sinheung-ro, Yongsan-gu
tel:0507-1308-8021 
Ⓜ︎ 淑大入口駅(427)2番出口
営)11:00〜20:00(火〜木) 11:00〜22:00(金〜日) 
休)月 
@villa_coffeebar

---fadeinpager---

Touski 
トゥスキ 투스키

韓国人の妻とフランス人の夫で営む、レコードショップ&カフェ。ソウルやロック、ジャズ、日本の歌謡曲まで、ジャンルレスにレコードを取り扱い、購入するとその場でレコードプレーヤーで聴かせてくれる。黄色の軒先テントと70年代風のベンチが目印。

10-hebanchon-strolling-230821.jpg

Touski 
トゥスキ 투스키

용산구 소월로 20길 55
55 Sowol-ro 20-gil, Yongsan-gu
tel:0507-1328-0906 
Ⓜ︎ 淑大入口駅(427)2番出口
営)12:00〜19:00 
休)月 
@touski

【合わせて読みたい】
コスメから雑貨まで、韓国好きがソウルで絶対に買うアイテム15選。
食べておいしい&買って楽しい、韓国ソウルの市場の歩き方。
ひとりでも楽しめる! ゆったり大人なソウル夜遊びコース。

*「フィガロジャポン」2023年9月号より抜粋

photography: Yuka Uesawa coodination: Ja-Kyung Jung, Min Young Kim, Jung Mi Yang

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories