Carré de chocolat ×TSUTAYA BOOKS 本とカレドの、素敵な関係。

Gourmet 2017.10.20

PROMOTION

贅沢な味わいの「カレ・ド・ショコラ」があれば、ひとりの時間がぐんと愉しくなる。そこに本が加われば、心はさらに満ち足りるはず。

おいしいチョコレートといい本のマリアージュ。

平日の夜や予定のない休日の昼下がり、あるいはヴァカンスに向かう飛行機の中で、気分を変えたくなったらカレ・ド・ショコラがおすすめだ。 

正方形のフォルムをしたこのチョコレートは、森永製菓が長年培ってきたチョコレート作りの技術をすべて注ぎ込んだもの。口どけがよく、深い味わいは、一瞬にして心を満たしてくれる。 

そんな時間をより豊かにしてくれるのが本だ。代官山 蔦屋書店の文芸コンシェルジュ、間室道子さんは「おいしいチョコレートといい本は似ています。どちらも自分のペースで楽しめるから、ひとりの時間にぴったり」と話す。 

そこで間室さんに、フレンチミルク、ベネズエラビター、マダガスカルホワイト、それぞれのフレーバーに合わせた本をセレクトしてもらった。「フレンチミルクは、キレのある甘さ、ベネズエラビターは、ほろ苦さ、マダガスカルホワイトは、無垢な味わいに注目しました。カレ・ド・ショコラと一緒に楽しむことで、本の世界をより一層深めてくれるはずです」

そこに描かれた愛や人生を、カレ・ド・ショコラとともに、自分のペースでじっくり味わいたい。

>>タイプ別、カレ・ド・ショコラと楽しむ本。

 

texte : AIKO IMAIZUMI, illustrations : MAO NISHIDA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories