マカロンからピッツァまで、ストロベリーの祭典へ!

Gourmet 2018.03.01

甘くて可愛らしいイチゴは1年中食べられるけれど、やっぱり旬のいまがいちばんおいしい! そんなイチゴを、ANAインターコンチネンタルホテル東京は「ストロベリー・センセーション」と銘打って現在、全館を挙げてフィーチャーしている。

180301_ana_strawberry_01.jpg

アトリウムラウンジに設置されたマカロンタワー。

その象徴といえるのが、ロビー中央のアトリウムラウンジで迎えてくれるイチゴ色の特製マカロンタワーだ。パリの人気老舗ブランド、ラデュレによる日本初の試みで、高さ4.5メートル、使用マカロンは何と約6,500個! ここでは、ラデュレの「マカロンフレーズボンボン」を含むストロベリーがいっぱいのアフタヌーンティーを楽しめる。

180301_ana_strawberry_02.jpg

アトリウムラウンジで提供される「ストロベリー・アフタヌーンティーセット」¥5,292

そして、このイチゴづくしのフェアの中心となるのは、アトリウムラウンジを見渡せる「シャンパン・バー」。2018年8月まで、プレステージ・シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」と提携し、店内のインテリアが“フラワーガーデン”をコンセプトにしていることから、フェア中は「ストロベリー・ピクニック」をテーマに、イチゴのタルトやイチゴ味のロリポップなどのスイーツ、ピクニック風にラッピングしたロールサンドイッチ、ピッツァなど20種類のブッフェアイテムとフレッシュストロベリーフォンデュを用意。特別価格で提供されるグラスシャンパンとともにいただける。

180301_ana_strawberry_03.jpg

180301_ana_strawberry_04.jpg180301_ana_strawberry_05.jpg
180301_ana_strawberry_06.jpg180301_ana_strawberry_07.jpg

「ストロベリー・ピクニック・ブッフェ」はお1人様¥4,968。特別価格で提供されるグラスシャンパン(¥1,620〜)と一緒に味わいたい。

さらに、35階のクラブ インターコンチネンタルラウンジでは、バトラーサービス付きの「ホワイトストロベリー・ディライツ」を用意。大粒のホワイトストロベリーを使った、ボトルシャンパンとホワイトストロベリー・アフタヌーンティーセットを、絶景を見渡しながら大切な人と味わえば、忘れられないひとときになるはず。

180301_ana_strawberry_08.jpg

「ホワイトストロベリー・ディライツ」2名様¥54,000は1週間前までに要予約。白イチゴのキャビア添えや白イチゴを使ったサーモンタルタル、フォアグラミルフィーユ、マカロンサンドなど、スペシャル感満載の内容だ。

また、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では4種類の「イチゴパン」やケーキ、マカロン、クッキーなどのギフト商品が25種類以上も揃い、ほかにも各レストラン&バーにて、イチゴと生クリームが層になった英国風デザート「ストロベリークリーム」やストロベリードリンク、カクテルなどを用意している。旬のイチゴを思いきり満喫するには、ANAインターコンチネンタルホテル東京に通う必要がありそう!

180301_ana_strawberry_09.jpg

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」にはイチゴのタルト¥702やエクレア¥702などイチゴのスイーツギフトがずらり。お土産にも最適。

180301_ana_strawberry_10.jpg

フレッシュなイチゴを使ったカクテル「ストロベリーとバニラのマティーニ」¥1,944、「ストロベリーベリーミックス」(ノンアルコール)¥1,620も見逃せない。

「ストロベリー・センセーション」
期間:開催中〜2018年3月31日(土)
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂1-12-33
Tel. 03-3505-1111(代表)
http://anaintercontinental-tokyo.jp

【関連記事】
老舗ブランドから誕生、レトロでガーリーなチョコレート。
マスカルポーネとサツマイモに合う、秘密の和菓子。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories