新しくっておいしい、 飲茶のたしなみ方。 豊富な点心が揃う、六本木のチャイナバル。

Gourmet 2019.10.22

168バル六本木

雲南料理の名店・御膳房が、同じ建物の上のフロアにオープンしたチャイナバル。雰囲気はカジュアルながら、「エビのサクサク揚げ炒め」などの一品料理は、本店がプロデュースするだけあって本格派。ベテラン点心師が作る豊富な点心、オリジナルドリンク「スパークリング紹興酒」と相性抜群。分厚いワインリストには、世界各国から厳選されたお手頃価格のワインが70種類以上揃っているのもうれしい。

191011-fivestyle-04.jpg

手前から、四川省産唐辛子とラー油を使ったスパイシーな味付けの「エビのサクサク揚げ炒め」¥1,296、さっぱりしたサラダ感覚の「押し豆腐とパクチーのラー油和え」¥756、上湯スープをかけた「168ワンタン」¥810。オリジナルの「スパークリング紹興酒」(グラス¥637)は炭酸のキレがあり、すっきりした飲み口。

191011-fivestyle-05.jpg

「小籠包」¥626。皮にはホウレンソウが練り込まれている。

191011-fivestyle-06.jpg

中央に大テーブルとハイスツールを配した店内。23時以降は喫煙可になる。

168バル|Iroha Baru
東京都港区六本木6-8-15 第2五月ビル2F
tel:03-6434-5262
営)18時~翌3時L.O.
休)日 予約したほうがいい
https://168bar.gorp.jp

【関連記事】
新感覚のチャイニーズファストフードを、テイクアウトで。

※『フィガロジャポン』2019年9月号より抜粋

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年7月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

photos : HIROYUKI ONO, réalisation : MEGUMI KOMATSU

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories