パリジェンヌが好きな、可愛い焼き菓子。 #03 気軽なサイズがうれしい、大人のチョコレートケーキ。

Gourmet 2020.03.07

カカオ豆からチョコレートになるまでを一貫して手がける、ビーントゥバーをうたう店がどんどん増え、作り手のチョコレートへの情熱は、とどまるところなく広がり続ける。もちろん、食べ手の情熱もそれに呼応して、カカオの産地による違いを楽しんだり、フェアトレードであるかどうかに留意したり。でもやっぱり何より大事なのはおいしいこと! 上質なカカオを使った焼き菓子をひと口食べたら、その芳醇な香りに驚くはず。チョコレートをこよなく愛し、その味わいを最大限に引き出す3軒から、プレゼントにも最適なスモールサイズのチョコレートケーキをご紹介。

チョコレートラバーに愛される名店。

レ・カカオ(五反田)

200200_sweets_03_01.jpg

左から、セミドライイチジクとオレンジピールを練り込んだ「ケーク ショコラ フィグ オランジュ」¥300、ピーカンナッツやクルミの味と食感とのハーモニーも楽しい「ブラウニー」¥290

フランスでパティシエ修業の後、ショコラの名店ピエール・マルコリーニの日本店でシェフパティシエとして7年の経験を積んだ黒木琢磨氏が手がける、ビーントゥーバーのショコラトリー。ボンボンショコラからタブレット、焼き菓子に至るまで、どれもカカオの風味を豊かに感じられるものばかり。ナッツをふんだんに使ったブラウニーは甘さがほどよくしっとりミルキーで、心地よい余韻が残る。「ケーク ショコラ フィグ オランジュ」は、優しい口当たりのなかにカカオの強さとオレンジや洋酒のほろ苦くシャープな味が同居した、大人の味わい。

レ・カカオ Les Cacaos
東京都品川区東五反田2-19-2 第12東都ビル1F
tel:03-6450-2493
営)11時〜19時
休)火
www.les-cacaos.shop

---fadeinpager---

フランスの巨匠が手がけるブラウニー。

フィリップ・コンティチーニ(渋谷)

200200_sweets_03_02.jpg

ボリュームのありそうな見た目に反して、驚くほどの口溶けのよさ! コンティチーニ氏が描かれたラッピングのシールにも注目。「ブラウニー マニフィック」5個入り¥3,240

パリに2軒の店を構えるパティシエ、フィリップ・コンティチーニ氏の味が楽しめるのは、日本では現在ここだけ! ナッツたっぷり、塩味の利いたブラウニーは、カカオの濃厚な味わいでありながら口溶けがよく、すっきり綺麗な後味。テイクアウトできるお菓子なのに、高級レストランでいただくチョコレート料理のような味に感動する。5個入りブラウニーのラッピングのひとつひとつ絵柄が異なるシールや、箱のデザインにも遊び心が利いていて、食べる前から思わず頰がゆるむ。

フィリップ・コンティチーニ 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 1階 東急フードショーエッジ店
Philippe Conticini  Shibuya Scramble Square Shop & Restaurant 1F Tokyu Food Show Edge
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア1F
tel:03-6427-4921
営)10時〜21時
休)渋谷スクランブルスクエアの定休日に準じる
http://conticini.jp

---fadeinpager---

ガトーショコラの専門店が登場。

ミニマル・ザ・ベーキング 代々木上原(代々木上原)

200200_sweets_03_03.jpg

左から、しっかりとした味わいのカカオを使用した「ガトーショコラ -バトン-(High Cacao)」、レーズンのようなフレッシュな酸味を感じる「ガトーショコラ -バトン-(Fresh)」各¥648

富ヶ谷に本店を構えるビーントゥーバーのチョコレートショップ「ミニマル」が昨年6月、ガトーショコラ専門店をオープン! 火入れを徹底的に考え抜いて作ったガトーショコラに、うれしいミニ版も登場。ラッピングをほどくと、見るからにカカオ感の強いシンプルな“バトン”が。「High Cacao」は、コーヒーのようなほろ苦さを感じる濃密さ。ほんの少し淡い色をした「Fresh」のほのかな酸味は、レーズンを彷彿させる。ひと口ごとに複雑な味わいを楽しんで。ショップではドリンクとのペアリングも行っている。

ミニマル・ザ・ベーキング 代々木上原 Minimal The Baking Yoyogiuehara
東京都渋谷区上原1-34-5
tel:03-6407-8292
営)11時〜19時
休)月、火
https://mini-mal.tokyo

【関連記事】
#01 個性が光る、プティフール・セック食べ比べ。
#02 バターの香りとサクサク食感、パルミエの誘惑。

※この記事に記載している価格は、軽減税率8%の税込価格です。

photos : TETSUO KITAGAWA, texte : CHIEKO ASAZUMA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories