「泊まる」から「通う」へ、老舗旅館のイノベーション。

Travel 2021.11.15

佐賀県嬉野温泉を代表する老舗旅館として知られる和多屋別荘が、創業から71年目を迎える11月3日に7つの店舗をオープンさせた。
2万坪におよぶ広大な敷地に宿やレストラン、スパを備えた同旅館のイノベーションプロジェクト、Reborn Wataya Projectの一環として展開されるこれらは、何度でも再訪したくなる引力を持つところばかり。
旅館が「泊まる場所」という非日常空間だけではなく、日常を豊かに彩る「通う場所」としての存在感も発揮する、魅力あふれるショップを一挙ご紹介。

---fadeinpager---

「BOOKS&TEA 三服(さんぷく)」「副島園本店」

お茶と暮らしにまつわる書籍、約1万冊を自由に閲覧・購入できる書店。
同スペースの一角には嬉野で四代続く茶農家、副島園の茶葉が購入できる店舗や茶寮カウンターも併設されている。
注文を受けてから目の前で淹れてくれる希少茶葉のお茶はカウンターでいただくほか、テイクアウトも可能なので、香り高い淹れたてのお茶を飲みながらゆっくり読書するのもおすすめ。

211109_wataya1.jpg

店名には、一服ならぬ二服、三服と、心ゆくまでここで過ごして欲しいとの想いが込められている。茶葉を保管するための伝統的な茶箱をアクセントにした内装もユニーク。写真提供: 和多屋別荘

BOOKS&TEA三服、副島園本店
営)9:00〜22:00(一般、最終入場は20:00)、8:00〜22:00(宿泊者)
席料:大人1,100円、小学生550円(お茶チケット付き)。小学生未満、宿泊者は無料
年中無休

---fadeinpager---

「Made in ピエール・エルメ 和多屋別荘」

人気のパティシエ、ピエール・エルメが選りすぐった日本の素晴らしいものを世界に発信するコンセプトブランドが、佐賀県に初出店。
焼き菓子やマカロンといったスイーツはもちろん、各地の生産者との取り組みから生まれたドレッシングやピクルスまで約30アイテムが揃う。

211109_wataya2.jpg

ピュアホワイトで囲まれた空間には、雲をテーマにランタン作家の三上真輝が制作したランタンがふわりと浮かぶ。遊び心あふれるパッケージのマカロン詰め合わせは10個入り3,996円。写真提供: 和多屋別荘

Made in ピエール・エルメ 和多屋別荘
営)8:00〜20:00
年中無休

---fadeinpager---

「ローカルデリカテッセン 季設(きせつ)」

和多屋別荘のレストランでも使用している商品を中心に佐賀県内の美味しいものを選りすぐった、地域密着型のローカルデリカテッセン。
嬉野の人気スイーツ店、Spica-pâtisserie-(スピカ パティスリー)によるバウムクーヘンや和多屋別荘オリジナルの練り切り、プライベートブランドのレトルト佐賀牛カレー、和多屋別荘レストランのシェフが手がける日替わりの惣菜まで約200アイテムと充実のラインナップ。

211109_wataya3.jpg

デリは、水明荘のレモングラスプリン(378円)やレストランSHINZO(シンゾウ)のサンドイッチ(432円)など豊富なメニューが嬉しい。購入したデリは店内に併設されたイートインコーナーやBOOKS&TEA三服で食べることも可能。写真提供: 和多屋別荘

ローカルデリカテッセン 季設
営)8:00〜20:00
年中無休

---fadeinpager---

「8cacao(ハチカカオ)嬉野店」

佐賀市にアトリエを構えながらも、これまでオンラインや期間限定の店舗でしか手に入らなかったレアなチョコレート専門店、8cacaoの初の常設店舗。
店舗では日替わりのボンボンショコラ8種類や、オレンジピールに合うよう酸味の効いたクーベルチュールを使用した果実味たっぷりのオランジェットなどを取り揃える。 

211109_wataya5.jpg

ショコラティエの副島圭美(左写真)が掲げるコンセプトは、ブランド名の由来にもなっている無限大∞の可能性。イチ推しは佐賀県神埼市のいちご農家・香月農園によるさがほのかのピューレを贅沢に使用したボンボンショコラ(右写真上)で、一粒330円。写真提供: 和多屋別荘

8cacao 嬉野店
営)9:00〜20:00
年中無休

---fadeinpager---

「セレクトショップ 設(せつ)」

和多屋別荘の客室やレストラン、茶寮などで使用しているクラフトアイテムを一堂に集めたセレクトショップ。
嬉野市で作られる陶磁器・肥前吉田焼の磁器ブランド、224porcelainといった地元ゆかりの食器から鳥獣戯画のアイテムまで、贈り物にも自分のためにも欲しいアイテムが厳選されている。

211109_wataya4.jpg

2018年からすでに店舗展開はしていたが、スペースもアイテム数も大幅に拡充しパワーアップした。鳥獣戯画グッズ(右写真)は絵はがきセット(左上)が1,320円、手ぬぐい(右下)が1,320円など。写真提供: 和多屋別荘


営)8:00〜20:00
年中無休

---fadeinpager---

「Yohaku ポップアップストア at wataya besso」

日本香堂からこの10月にローンチされたばかりの新フレグランスブランド、Yohakuの国内初の期間限定ストア。日本各地で育まれたヒノキ、クスノキなどの和木、ユズや和ハッカといった果実やハーブの100%天然精油から創香したフレグランス製品と、それを楽しむプロダクツを提案する。

 

211109_wataya6.jpg

ヒノキは爽やかさや透明感のある香調の三重県のものを、和ハッカはシャープさが特徴の北海道からチョイスするなど、産地にもこだわりが。ブレンドノートのアロマオイルは4種あり、各10ml入りで2,740円。ポップアップの期間は2022年1月末までを予定している。写真提供: 和多屋別荘

Yohaku ポップアップストア at wataya besso
営)9:00〜18:00
年中無休
和多屋別荘
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙738
https://wataya.co.jp/
Instagram:watayabesso_official

text: Mami Aiko

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories