Nature Retreat|自然に帰る旅。 地球との繋がりを再体験できる、隠岐諸島の大自然。

Travel 2022.05.05

数億年という時間が育んだ大地に圧倒され、目の前にある地球とちっぽけな自分の繋がりに、しばし思いを馳せてみる。日本海の沖に佇む、ジオパークの入口で。


【島根県】隠岐諸島

2204xx-oki-01.jpg

大きなピクチャレスクウィンドウが特徴的な客室。テラスとの仕切りもガラスで、外と室内をシームレスに。テレビも時計も置かず、日常のノイズをシャットアウトした設えだ。内外装の仕上げには島根県産のスギ材も使用している。

島根県の沿岸に浮かぶ隠岐(おき)諸島はいまから約660万年前の火山活動で生まれた、180余の島々で構成される離島だ。日本海の厳しい波や風が作り出した力強い地形と、隔絶された離島の歴史や立地が育んだ独自の生態系が残っていることから、隠岐諸島全体が大山(だいせん)隠岐国立公園ならびにユネスコ世界ジオパークに指定されている。

隠岐諸島の4つの有人島のうち、西ノ島、中ノ島、知夫里(ちぶり)島を「島前(どうぜん)」、隠岐の島町がある島を「島後(どうご)」と呼ぶ。その中のひとつ、持続可能な地域づくりを目指す中ノ島に昨夏、ジオパークの拠点も兼ねる宿泊施設エントウがオープンした。島前カルデラの絶景を一望するロケーションに誕生したこちらは、自然美を際立たせる無駄を削ぎ落としたデザイン。屋内外をシームレスに繋ぐ客室のフレームに見立てた窓枠からは、刻一刻と表情を変える紺碧の海を望める。館内には古生物の化石と窓の外に広がるジオスケープを観賞できるジオラウンジと、隠岐諸島の成り立ちを学べる展示室ジオルーム“ディスカバー”が設けられている。館内での学びを済ませたら実際のフィールドへ出かけよう。波の浸食によって生まれた奇岩、清らかな湧水、隠岐ならではの大地の不思議に出合えるはずだ。

2204xx-oki-02.jpg

壮大なジオスケープを楽しめるジオラウンジには三葉虫など古生物の化石も展示。一角にジオルーム“ディスカバー”が。

エントウのもうひとつの主役は、ダイニングを彩る島生まれの食材たち。地元の生産者が提供する隠岐牛や新鮮な魚介、地場野菜、島伝統のクロモジ茶や調味料。地産地消をテーマにしたひと皿にも、人と自然が織りなす隠岐の営みが広がっている。

2204xx-oki-04.jpg

ダイニングでは地場の食材を味わおう。朝食は島産のふくぎ(クロモジ)茶の茶粥に、カキや昆布の佃煮、土地の発酵調味料、こじょうゆ味噌を添えて。

2204xx-oki-03.jpg

テラスから眺める島前カルデラの自然美。

エントウ|Entô
島根県隠岐郡海士町福井1375-1
tel:08514-2-1000
全36室 バスタブ付き18室
1名¥24,800〜(2食付き)
http://ento-oki.jp

---fadeinpager---

“切り立った断崖に見つけた牧歌的な風景。人、自然、時間が織りなす不思議に圧倒される”

2204xx-oki-11.jpg

西ノ島の摩天崖には馬が放牧されている。急峻で痩せた土地ゆえに牛や馬の放牧が盛んに行われ、放牧と畑作を交互に繰り返す牧畑という農法が生まれた。

何億年にもわたる地質活動によって生み出された大地や生態系と、それらに由来する人々の暮らし。土地と人が織りなす物語に触れるなら、それぞれに見どころのある島前3島を巡りたい。かつて後鳥羽上皇が配流された中ノ島は、暖流がもたらす海の幸と豊かな湧き水に恵まれた歴史と文化の島。その隣の西ノ島は日本海の波の力が削り出した垂直の断崖絶壁、摩天崖やアーチ状の奇岩、通天橋を擁し、ダイナミックな自然美を楽しめる。最も人の手が入っていない知夫里島はかつての火山の断面が露わになった岸壁、赤壁がある。360度の大パノラマが楽しめる赤ハゲ山頂上の展望台からはカルデラ湾に浮かぶ島前の島々を一望でき、その風景に数百万年前に起こったエネルギッシュな地質活動を想像する。

地球の軌跡を辿る隠岐諸島の旅。それぞれに異なる3つの島の自然美に、大地と人の繋がりに、何を感じるだろうか。

2204xx-oki-05.jpg

知夫里島で見かける野生のタヌキ。人口600人余に対し、タヌキの生息数は2000匹を超える。

2204xx-oki-06.jpg

知夫里島西岸、1kmも続く赤い断崖絶壁が赤壁。かつての小規模な火山で、溶岩に含まれる鉄分が酸化したもの。

2204xx-oki-07.jpg

中ノ島の東端に位置する豊田漁港から日の出を望む。近くにハート岩で知られる明屋海岸がある。

2204xx-oki-08.jpg

知夫里島の赤ハゲ山頂上からの風景。長閑な牧草地が広がり、牛が放牧されている。

2204xx-oki-09.jpg

島の直売所 しゃん山|Shanyama
https://shanyama.stores.jp
中ノ島の菱浦港にある直売所。地元農家が栽培する米や野菜、伝統の調味料など、島ならではの食材が揃う。こじょうゆ味噌100ℊ ¥390

2204xx-oki-10.jpg

船渡来流亭|Restaurant Central
Instagram:@oki_ama_central
「しゃん山」の2階にあるカフェ&レストランには地元食材を使ったメニューが勢揃い。おすすめは1日5食限定の「フィッシュバーガー」¥1,100


●ホテルの宿泊料金、滞在プランは、客室タイプ、時季、サービス内容で異なるため、予約時にご確認ください。
●ホテルによって、別途サービス料や宿泊税、入湯税などがかかる場合があります。
●掲載店や施設の営業時間、定休日、価格、料理などは、取材時から変更になる可能性があります。
●取材・撮影時はコロナ対策に十分配慮し、換気に注意のうえ少人数で行っています。
●写真でマスクを外している場合がありますが、通常スタッフはマスク着用のうえ感染対策を行っています。

*「フィガロジャポン」2022年5月号より抜粋

photography: Akemi Kurosaka editing: Ryoko Kuraishi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories