SCHEDULE PLANNING 【emma編】韓国好きたちによる、1泊2日48時間ソウル旅のスケジュール。

Travel 2023.09.16

ソウルに行き慣れている旅人は1泊2日をどうやって過ごしている? Kラヴァー4人の滞在スケジュールを時間軸で紹介してもらいました。

旅人
emma/モデル

230813-emma-01.jpg

エマ
高校生の時に少女時代に出合い、K-POPや韓国のカルチャーに興味を持つ。ローカルの友人も多く、渡韓回数は30回以上にのぼる。

アートやデザインのインスピレーションをもらいに。

アイドルにしてもブランドにしても、しっかりしたコンセプトがあって、作り込みに度肝を抜かれます。アパレルや雑貨のお店も内装や見せ方がユニークで、何も買わなかったとしても、その空間に行くだけでインスピレーションがもらえます。新しいものだけではなく古いものも残っていて、新旧が入り混じる混沌とした情景も魅力。

---fadeinpager---

DAY1

羽田8:25発→金浦10:45着(JAL)
タクシーで市内へ移動し、まずはホテル、グランドハイアットソウル(@hyatt)にチェックイン。移動はタクシーかウーバーを利用。値段が安いので気軽に乗れる。

( 13:30 )
陳玉華ハルメ元祖タッカンマリでランチ。

東大門にあるチンオックァハルメ ウォンジョタッカンマリは、ローカルに人気のタッカンマリ専門店。昔からある老舗でシンプルなタッカンマリがおいしい。

( 14:30 )
NR Ceramicsでショッピング。

ソウルで注目されている陶器ブランド。ミニマルでモダンな器は全部連れて帰りたいくらい可愛い。手に取りやすい価格設定も◎。木・金・土の3日間しかオープンしていないので注意! @nrceramicsofficial

230813-emma-02.jpg

---fadeinpager---

( 16:00 )
Comfort Seoulでコーヒーブレイク。

テラスからソウルの街が一望できるので、コーヒーのおいしさに加えて、場所を楽しみに行きます。@comfort.seoul

( 17:30 )
ホテルに荷物を置きに戻り、カロスキルへ。

ショッピングのため江南エリアへ。韓国ブランドはコンセプト作りがはっきりとしていて、内装もおもしろいので、何も買わなかったとしても店舗に行くだけでインスピレーションが得られます。オリーブヤングでは、毎回お気に入りのKコスメを大量買い。
Gentle Monster
Low Classic
Olive Young

230813-emma-03.jpg

---fadeinpager---

( 19:30 )
Haega’s Kitchenへチュクミを食べに。

韓国在住の友人に教えてもらったヘガズキッチン(江南区狎鴎亭路2ギル53)はローカルに人気の店で、スタンダードなチュクミが食べられます。遅めの時間に夕食を食べて、夜遊びに繰り出します。

230813-emma-04.jpg

( 22:00 )
梨泰院エリアのクラブやバーへ。

夜の梨泰院がおもしろい。ドラァグクイーンのナナ・キム(@nana_youngrongkim)の大ファン。週末は梨泰院のどこかでショーをやっているので、それを観に行きます。ストイックなパフォーマンスで、とにかく楽しい!

230813-emma-05.jpg

( 03:00 )
ホテルへ戻り就寝。

---fadeinpager---

DAY2

( 09:00 )
起床。

( 10:00 )
Milestone Coffee にて朝食。

ローカルに人気のコーヒーショップ。バナナブレッドやアップルパイなど、甘すぎずおいしいので朝食代わりに。@milestone_coffee

( 11:00 )
梨泰院エリアにてアートブックストアを散策。

Post Poetics
Paper Muse(写真)
PDF Seoul

230813-emma-06.jpg

---fadeinpager---

( 12:30 )
ナリ食堂でランチ。

ナリウィチッ(龍山区梨泰院路245)は、私がソウルでいちばん好きな場所。ローカルの方に大人気の焼き肉屋で、いつも30組ほど店の外に並んでいます。並んででも食べたい、薄いサムギョプサルが絶品。

230813-emma-07.jpg

230813-emma-08.jpg

( 13:30 )
リウム美術館を見学。

海外に行くと絶対に足を運ぶギャラリーや美術館。ソウルでの癒やしを求めに訪れます。漢南エリアにあるここは、広大な空間が美しく、展示も韓国らしくて素晴らしい。www.leeum.org

230813-emma-09.jpg

---fadeinpager---

( 15:00 )
アスティエのカフェでお茶。

ビル一棟アスティエ。1階と2階がショップで、3階と4階がギャラリー、最上階がカフェという、世界初のアスティエのコンセプトストア。パリの店よりも広く、品揃えも豊富なのです。カフェからの眺めもよく、アスティエのカップ&ソーサーでいただくドリンク類もおいしい。@astierdevillatte_korea

230813-emma-10.jpg

( 16:00 )
ホテルに戻り、荷物を受け取り空港へ。

( 17:30 )
金浦空港着。

金浦19:20発→羽田21:30着(JAL)

【合わせて読みたい】
三吉彩花編はこちら!

コスメから雑貨まで、韓国好きがソウルで絶対に買うアイテム15選。
食べておいしい&買って楽しい、韓国ソウルの市場の歩き方。
ひとりでも楽しめる! ゆったり大人なソウル夜遊びコース。

*「フィガロジャポン」2023年9月号より抜粋

●100ウォン=約11円(2023年9月現在)
●日本から電話をかける場合、国番号の82の後、掲載表記どおりにかけてください。韓国内からかける場合も掲載表記どおりにかけてください。
●データ欄のⓂ️は地下鉄、Ⓚは韓国鉄道公社(KORAIL)、Ⓐは空港鉄道A’REXの駅を指します。駅名直後の(数字)は地下鉄の切符を購入する際に券売機に打ち込んで行先を示す番号です。
●取材先の営業時間、定休日、料理や価格などは、取材時から変更になることもございます。ご了承ください。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories