フィガロジャポン【毎月20日発売】

2020年3月号 /
No.525  2020年1月20日発売

Things to DO! 2O2O 世界はしてみたいコトであふれてる。

●お詫びと訂正

本誌3月号P48「おとぎ話のようなフラワーを纏う。」に掲載したベースマークの問い合わせ先(P201)に誤りがありました。 正しくは「03-3498-6633」です。お詫びして訂正いたします。

本誌3月号P186「マリオン・コティヤール、女優を超えて。」に掲載した「ジャンヴィト ロッシ」のお問い合わせ先(P201)に誤りがありました。 正しくは「ジャンヴィト ロッシ ジャパン 03-3403-5564」です。お詫びして訂正いたします。

tobira0120.jpg

世界はしてみたいコトであふれてる。

いよいよ2020年。新しい年にやってみたいこと、目を向けてみたいことがたくさんある。トレンドがガラリと変わるファッションとメイク、新しい旅先やおいしいレストランの発掘、部屋の模様替え、これから出合う本や映画……。2020年という年を楽しみながら、好奇心のままに、まだ見ぬ世界への冒険へと繰り出そう。

P50-51-3.jpg

マーク ジェイコブスのショーにモード史を見たり、ずっと愛したい新ブランドを見つけよう。

フラワーチルドレンがテーマの2002年春夏コレクション。オープニングで一斉に登場したモデルたちはモード史を代表するアイコンを思わせ、同年惜しくも亡くなったレジェンドたちも含まれた。そのひとつひとつを、マーク・ジェイコブス本人のコメンに想像を交えながら解説。ほかにも世界の隅々までアンテナを張り巡らせてるスタイリスト2名が薦める、2020年、定番にしたいニューブランドを紹介。

P74-75.jpg

ヴィーガン、ゴーストレストラン、モクテル……。

海外ゲストの需要を見越し、さまざまなタイプのヴィーガン対応店が急増中。店舗を持たずに飲食店を経営するゴーストレストランに、見せかけのカクテルこと“モクテル”の波が日本にも到来!!これを機に気軽にトライしてみよう。

P100-101.jpg

2020年春夏、コレクションノート。

おしゃれ好きなエディターたちが2020年春夏シーズンも、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、そしてパリを駆け抜けました。コレクション中に気になったトレンド、感動したあれこれ。思い思いに書き留めた、秘密のノートを公開します。

目次

STYLE DE VIE

042
Things to DO! 2O2O
世界はしてみたいコトであふれてる。

044  1  ネオンカラーを差し色に。
046  2  新定番の靴&バッグを持つ。
047  3  もう一度、スカーフを巻く。4  真っ白なスニーカーを買い直す。
048  5  おとぎ話のようなフラワーを纏う。
049  6  セットアップスーツを着る。
050  7  マーク ジェイコブスのショーにモード史を見る。
051  8  ずっと愛し続けたい新ブランドを見つける。
052  9  日本人モデルに注目する。
053 10 ヴァカンスなバッグを持つ。
054 11 クリーンビューティを意識する。 
055 12 CBDのいまを知る。
056 13 田舎で、都会で、リトリート体験。
057 14 NMNに期待。15 人工皮膚の未来に懸ける。16 全身で菌活する。
058 17 百貨店の売り場を活用する。18 アディクション新ディレクター、KANAKOの美に注目。
059 19 銀座でキレイになる。
060 20 かっこいいフェミニストになる。
061 21 暮らすように、心地よく働く。
062 22 生理についてきちんと考える。23 AIを使いこなす。
063 24 これからの宇宙に思いを馳せる。
064 25 次世代モビリティで世界を広げる。26 新しいストリーミングサービスを見極める。 
065 27 大人だからこそ、学び直す。 
066 28 ニッポンメイドの美しい調理器具を手に入れる。
067 29 英国スタイルに再注目する。
068 30 サステイナブルに生きる。
070 31 北欧の暮らしを取り入れる。
072 32 カフェアアルトへ行こう!
073 33 ディナーの主役をサラダにする。
074 34 たまにはヴィーガン生活をしてみる。35 ゴーストレストランを体験する。075 36 お酒を断って、モクテルに目覚める。
076 37 大人のチーズケーキを嗜む。38 海外×日本のコラボ酒に出合う。
077 39 クリエイターが創り出す、食の場を味わう。
078 40 旅好きが惚れた場所へ行く。
080 41 ジョージアという国に魅了される。   
081 42 東京から2時間半で行けるウラジオストクへ。43 建築と名産品がお目当て! 大三島の魅力を再発見。
082 44 自分好みのライフスタイルホテルを見つける。
084 45 團十郎襲名で歌舞伎事始め。 46 展覧会で和を愛でる。
085 47 “心地よくない”音楽を聴く。48 いよいよアートを買ってみる。
086 49 美しい本を読む。
087 50 あの人の声に耳を傾ける。
088 51 パワフルな女性映画に学ぶ。
089 52 やっぱりミュージカルにハマる!  53 世間が決めた枠を超える。
090 54 私的プレイリストをつくる。
091 55 イケメン&美女アスリートをおさえておく。

MODE
100
2020年春夏、コレクションノート。
112バーバリーとヴィクトリアンの、エモーショナルな関係。
118穏やかな春風と、フェンディの昼下がり。

綴じ込み付録
VOYAGE
141
エシカルでおしゃれな、ニュージーランド旅へ。

BEAUTÉ
166
この春、メイクで小さな冒険を。

RENCONTRE
176 
FIGARO homme 彼との瞬間。Vol.37
宮沢氷魚

INTERVIEW
182
マリオン・コティヤール、女優を超えて。

SÉRIES

038東京パリジェンヌ。#08[パールジュエリー]関 マリアンナ
019いいモノ語り。
021パリをアップデート髙田昌枝
023chouchou
MODE 毎日一緒にいたいレース。グリーンの目覚め。
BIJOUX 千紫万紅、私だけの花が咲く。BEAUTÉ 赤リップは「透け感」がキーワード!
029ボーテスターのビューティチャット 017投資スキンケア
030おいしいごはん、新発見。
031いま気になる9のこと。
092齊藤 工 活動寫眞館
094今月おすすめの映画・アート・本・音楽・舞台
098クリエイターの言葉 ジェルマン・ルーヴェパリ・オペラ座エトワールダンサー/クロード・ルルーシュ映画監督
188いいもの案内
190虹の刻 第十三章 山田智和×村上虹郎×阿部和重
192今月のオンライン通信
193旅と料理 細川亜衣
195ニッポンに伝えたいこと。
196 nouveau ヌーボー
201協力店一覧
203 次号予告
204石井ゆかりの星占い
206岡尾美代子の雑貨Hej! Hej! Hej!

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。