フィガロジャポン ヴォヤージュ【ムック】

vol.21  2010年12月 6日発売

アルザス/ノルマンディ/ブルターニュ 北フランスの田舎町へ。

フランスの多様性を堪能するなら、田舎町を訪れるのがいちばん。ドイツ風の町並みがアルザス、豊かな田園風景で知られるノルマンディ、ケルト文化が色濃く残るブルターニュ......。独自の文化と伝統を受け継ぐ魅力的な町々を、たっぷりご紹介します。

目次

〔アルザス〕
ブドウ畑と豊かな色彩に包まれて、おとぎ話の続きが始まる。
コルマール...ゼラニウムに彩られた、運河沿いをそぞろ歩く。
カイゼルスベルク...畑の向こうに広がる、コウノトリが暮らす町へ。
チュルクハイム...昔々の伝説を秘めて、極上のワインが生まれる。
イルハーゼン...憧れのオーベルジュで、ぜいたくな田舎暮らし。
ストラスブール...過去と未来が交錯する、ヨーロッパの交差点。

 

〔ノルマンディ〕
野性的な海岸線と牧歌的な風景。自然が織り成す、やすらぎの土地。
オンフルール...のどかな港町から始まる、フランス西部への旅。
カンブルメー...郷土の味を求める旅人を、羊とリンゴがお出迎え。
ブーヴロン=アン=オージュ...シードル街道で見つけた、おとぎの村。
カーン...学生の集う城下町で、骨董屋と市場を散策。
バイユー...長大な歴史絵巻と、手織りレースを訪ねて。
サンセヌリ=ル=ジェレ...森に佇む礼拝堂に、郷愁を誘われながら。

 

〔ブルターニュ〕
異文化の香りを色濃く残す、神秘の国の旅物語。
ロスコフ...数々の神話が生まれた、海の力が宿る港。
イル・ド・バ...静謐な海に囲まれた、心やすらぐ小さな島。
ロクロナン...特別な巡礼の地で、聖人の魂を感じて。
ドゥアルヌネ...町を活気づけるのは、ヨットと若い芸術家。
ポンタヴェン...深い入り江にアヴェン川が注ぐ、ゴーギャンも愛した美しい村。
ベ・ドゥ・キブロン...半島を巡りケルトの足跡をたどる。
ベル・イル...旅の締めくくりは、表情豊かな麗しの島。

 

〔イル・ド・レ〕
パリジェンヌたちのお気に入り、小島のヴァカンス案内。
お土産/素朴でどこか優しい、島メイドの雑貨たち。
ホテル/海辺の休日にぴったり、スタイルのある宿へ。
レストラン/シンプルにいただく、島のご馳走あれこれ。

 

【田舎のとっておき!Column】
◇アルザスの母なる大地の味わい、個性派ワインを求めて。
◇伝統の製法を守り続ける、極上の「チーズの道」をたどる。
◇家庭的な料理とインテリアが自慢のシャンブル・ドットへようこそ。
◇高く編まれたレース帽に見る、ブルトンの気高き心意気。
◇ブルトン文化を直に体験、伝統を守るシャンブル・ドット。

 

旅人のための基本情報
●旅人のための基本情報。
General Information for VOYAGERS

 

フランスの観光情報はこちら⇒ www.franceguide.com

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories