身体に優しいアナシャフの下着【パリ、快適おしゃれな私時間】

Paris 2021.04.15

210415_paris_01.jpg

AnaShafの創立者 マリー・ショット 。

“さようならスーティフ‼” 昨年3月にフランスで外出制限措置がとられ、自宅で過ごす時間が多くなったパリジェンヌたちの大勢がこう宣言をした。スーティフとはフランス語でブラジャーを意味するスーティアン・ゴルジュの略。その体験を語るビデオがYouTubeやインスタグラムを賑わすという現象もあり……そんな時代の強い味方は、スロー・ランジェリーとうたう「AnaShaf(アナシャフ)」だ。ランジェリー界で長年の経験があるマリー・ショットが立ち上げたブランドで、外出制限措置以前から彼女によるプラットフォーム“ブラ・レボリューション”で下着について多くの女性たちと交わした貴重なやりとりが商品にたっぷりと反映されている。

210415_paris_02.jpg

ワイヤーなしでもサポート力があるブラジャー「Le Soft」は45ユーロ。85Aから100Eまで6サイズある。

210415_paris_03.jpg

下部が帯状のクロップドトップ「Le Slow」は40ユーロ。背中はU字カット。こちらも85Aから100Eまで。

210406-VISUEL-PORTÉ_ANASHAP_14.jpg

左:コットンのトップ「Le No」は30ユーロ。 右:コットンショーツはハイ、ローの2タイプあり。どちらも20ユーロ。

210406-VISUEL-PORTÉ_ANASHAP_16.jpg

マイクロモダールのフィットするボディ「Le No」は45ユーロ。

余分がなくシンプルで、軽く、機能的……身体そして頭も解放するのがアナシャフの優れどころ。ブラジャー、ショーツ、ボディ、キャミソール、タンガ……どんな体型にもフィットし、まるで身につけてないような錯覚が得られる。それでいて、サポートも体の曲線もしっかり キープ! そしてシック! あらゆる体型の女性に向け、たとえばブラジャーのサイズは85Aから100Eまでという幅広さだ。素材はクオリティの高いチュール、ジャージー、ストレッチジャージー、コットン、マイクロモダールなどハイクオリティな素材を使用。時代を問わないデザインとともに長年愛用できる仕上がりとなっている。

210406-AnaShaf_Haut_-_Soutien-gorge_LeSoft_Bicolore_Bas_-_Culotte_Tulle_Bicolore.jpg

バイカラーのブラジャー「Le Soft」は45ユーロ、チュールのショーツは25ユーロ。タンガ(25ユーロ)もあり、これはバックがストレッチジャージー素材だ。

AnaShaf
www.anashaf.com
Instagram : @anashaf_officiel

réalisation : MARIKO OMURA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories