ラ ブーシュ ルージュ、初のポップアップはサラがキュレーション。

Paris 2021.11.16

211115-bouche-01.jpg

パレ・ロワイヤルの回廊に面したラ ブーシュ ルージュのポップアップ会場。photos:(左)Mariko Omura、(右)la bouche rouge

パレ・ロワイヤルのジョイス・ギャラリーで11月28日まで「la bouche rouge(ラ ブーシュ ルージュ)」のポップアップストアが開催されている。フランスで初めてマイクロプラスチック不使用を実現したコスメブランドであるラ ブーシュ ルージュ。コレット閉店後、「Just a Idea」というオフィスを構えて活動しているサラ・アンデルマンがキュレーターを務め、ビューティとエコレスポンシブルの両立をテーマに、ブランド創設者のニコラス・ジェルリエ同様に環境問題に高い意識を持つクリエイターたちによる地球に優しいリュクスな商品が会場内に集められた。

211115-bouche-02.jpg

元コレットのアーティスティック・ディレクターのサラ・アンデルマンがキュレーターだけあって、本、写真、家具なども見どころだ。photo:la bouche rouge

211115-bouche-03.jpg

左から、アメリー・ピシャールのバッグ、デルフィナ・デレトレズのジュエリー、シャルロット・シェネのジュエリー。photos:Mariko Omura

211115-bouche-04.jpg

ビューティ関連も、「Aime Skincare」のサプリメントや「Tata Harper」のスキンケアプロダクトをはじめ、自然派香水の「Ormaie」、キノコを素材にしたパッケージングのパフュームキャンドルなどバラエティ豊かに。photos:Mariko Omura

クリスマスシーズンを意識してのポップアップである。ラ ブーシュ ルージュの口紅、パウダー、マスカラなどメイクアップアイテムがフルに揃えられ、アップサイクリングレザーのケースにはその場でイニシャルを入れてもらえるので、この時期にギフト探しをする人にはうれしいポップアップだ。

211115-bouche-05.jpg

ラ ブーシュ ルージュのコーナー。イニシャルのパーソナライゼーション、Wild.Animalsの水彩画を生かしたパッケージギフトなどはポップアップだからこそ。photos:Mariko Omura

さらにブランド「Aime Skincare」の共同創立者マティルド・ラコンブやインフルエンサーのクレール・ローズ・クリトゥールといった、ラ ブーシュ ルージュが招くゲストによるビューティをめぐるマスタークラスも開催。楽しいけれど、ポップアップなので11月28日で終わってしまうのが残念!

Pop-Up la bouche rouge
開催中~2021年11月28日
Joyce Gallery
168-173, Galerie de Valois
75001 Paris
営)11:00~19:00(月~土) 12:00~20:00(日)
www.laboucherougeparis.com

editing: Mariko Omura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories