CHICHI PARIS ~パリに住むエステティシャンのblog~

ニック・フーケのハット

友人がかぶっているハットに目を惹きつけられて、尋ねたら「ニック・フーケのハットだよ」とニヤリ。

セレブに愛用者が多いことで知られるニックフーケ。ハットアーティストのニックが、オーダーを受けてカルフォルニアのアトリエで手作りする、ハットを愛する人ならいつかは持ちたい憧れのハットです。

ちなみに友人は精神科医で、キャビネでもこの服装のまま仕事しています。カウンセリングに行って、こんなドクターが出てきたら、私なら回れ右して帰りたくなっちゃうかも・・(笑)

IMG_3732.jpg

ファッションウィークの期間、パリに滞在中のニック・フーケに新作モデルのハットをオーダーするという彼と一緒にマドレーヌのとあるホテルを訪ねました。

IMG_3781 (1).jpgのサムネイル画像

ニック・フーケ本人が出迎えてくれました♡

写真で見るたびに男前だと思っていたけれど、実物もすっごいハンサム。背が高く、足が長く、モデル体型。メディアで彼自身がハットモデルを務めていますが、フランス人でも滅多にいないナイスガイ。(ニックはアメリカで仕事していますが、フランス人です。)しかも、ニコニコしてフランクな態度で、一気にハットへのファン度数もアップ↑

IMG_3791.jpgのサムネイル画像

ニックのハットは、生地、形、色合いなど、質やデザインが良いうえ、ハットそのものの存在感がすごいので、コーディネートの中心になります。ちなみに、ハットの裏に貼られている鳥のモチーフのシルク生地やハットを入れる箱など、細かい箇所のこだわりもすごくて、もはやハットというよりオブジェと呼んだ方がふさわしい。

IMG_3785.jpg

縫い付けられたマッチ棒がニックのハットのシンボルですが、マッチ棒を手にした瞬間にひらめきが湧いたんですって。そして、「ちゃんと火が点くんだよ」と、ニックがブーツの裏でシュッと擦って火を点けて見せてくれました。

IMG_3782 (1).jpg

友人はブラックのハットをオーダー。ニックと相談して、高さやつばの広さを自分の顔に合うように変えて、飾りも自分好みにオーダーしていました。パリのブティックにも2軒ほど扱いがあるし、ネットでもオーダーできますが、やはりニック本人に相談して自分だけのオリジナルハットをオーダーして作ってもらうのはすごく贅沢なこと。

いいなぁ〜。高価なので未だ手が届かないけれど、いつかはオーダーしたいぞ!

IMG_3786.jpgのサムネイル画像

ちなみに、ニックは家にいるときも常にハットをかぶっていると話していました。

そして数日後友人宅に遊びに行ったら、案の定、お家の中で部屋着なのにニックのハットを被っていました(笑)^m^

 

《Nick Fouquet》

https://www.nickfouquet.com

立神詩帆 Shiho Tatsugami

エステティシャン
美容と料理とアルゼンチンタンゴが大好きな、フランスのエステティック・コスメティック国家資格をもつエステティシャン。 パリ7区でオーガニックエステ&顔ヨガサロン「CHICHI(シシィ)」を運営。All About のフランス流美容ガイドとして、パリジェンヌから学ぶ美容情報やライフスタイルに関するコラムを掲載中。
www.chichiparis.com
https://allabout.co.jp/gm/gp/1693/ www.instagram.com/shiho_tatsugami/

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。