Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ1区☆ Ritz Paris Le Comptoir(リッツ パリ ル コントワール)

先日のマドレーヌ話からの続き☆

(関連記事→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-1700.html

IMG_1696 copy.jpg

という訳で正解は、このマドレーヌたちは、昨年パリ1区にオープンした『Ritz Paris Le Comptoir』(リッツ パリ ル コントワール)のもの♡

IMG_1689 copy.jpg

ヴァンドーム広場にあるパラスホテル『Ritz Paris』(リッツ・パリ)のスイーツが気軽にいただける、テイクアウトできる!というニュースに喜んだのは去年の夏頃。

ひと昔前は、パラスホテルのスイーツをテイクアウトすることなどほとんどできなかった。(と思う)

いただくならホテルに宿泊するかホテル内のレストランやサロン・ド・テで、という感じでしたが、ここ数年で「ル・ムーリス」や「マンダラン・オリエンタル・パリ」が併設パティスリーをオープン、「ル・ブリストル」でも自家製ショコラなどがテイクアウト可能になったりで、ホテルメイドの贅沢スイーツがググッと身近になり嬉しい限り\(^o^)/

IMG_1683 copy.jpg

その場所は、ホテルのメインエントランスの反対側のRue Cambon(カンボン通り)。

夕方お店に伺うと店内は賑わっていました。

8eQNMm5cK0BIS7c1669857497_1669857526 copy.jpg

シェフパティシエのFrancois Perret(フランソワ・ペレ)氏は、MOF(フランス国家最優秀職人章)で、2019年に世界最高のパティシエにも選ばれたフランスを代表するパティシエ☆

IMG_1682 copy.jpgそしてフランソワ・ペレ氏といえば、マドレーヌ&マドレーヌケーキがシグネチャースイーツ。

というわけで、ショーケースにはマドレーヌ がズラリ。

IMG_1679 copy.jpg

その前にフレッシュなケーキもチェック。

これこれ♬パウンドケーキやクッキーを模した、遊び心を感じさせるケーキたち。

IMG_1678 copy.jpg

ありました、マドレーヌケーキ♡

IMG_1677 copy.jpg

平均的な焼き菓子マドレーヌよりもずっと大きめ。

大きな私の手のひらに乗せてこのサイズ感。

IMG_1692 copy.jpg

バニラムースを包み込んだケーキで、口溶けは軽く、ふんわりと溶ける、いや、とろけるテクスチャー。

周り全体がチョコレートでコーティングされているのですが、その薄さは髪の毛のよう(!)な繊細さ。

IMG_1708 copy.jpg

日頃スイーツ全般に辛口コメントの夫にも少しお裾分けしたころ、

夫「これは今まで食べたことがない感じ!すごい計算し尽くしされた味わいというかストラクチャー。そこらへんのケーキとは別格、これぞMOFのデザートって感じ!」

K「へ〜、珍しくベタ褒めですね。このバニラ感、風味が上品だよね。人工的なバニラに慣れちゃうとぼんやりと感じるかも?だけど、こんなバニラってあるんだぁな驚き。一見とてもシンプルだし、地味にも見えるけど味は複雑」

夫「これまた買ってきて!」

K「OK♬」

IMG_1709 copy.jpg

こちらは、l’entremets marbré(マーブルケーキ)。

これまた軽っ!な口あたりでペロリ。

IMG_2179 copy.jpg

IMG_2180 copy.jpg

ヴィエノワズリも美味しそうなものがいくつかあった中で、パン・オ・ショコラをチョイス。

棒状、バトン状。

IMG_1705 copy.jpg

この手のものって食べるそばからホロホロポロポロ崩れますよね〜。

でもこれはやや硬めにギュッと焼かれサクサク食感に仕上がっているので、ポロポロすることなく、歩きながらでもポロポロ無し、お口まわりを汚させずにいただける感じです。

IMG_1737 copy.jpg

また他に店内で目立っていたのは、飲むパティスリー「Boisson Pâtissière」(ボワソン・パティシエール)というストローで味わうドリンクスイーツ。

マドレーヌ、キャラメル、マーブルケーキの3種のフレーバー展開。

IMG_1685 copy.jpg

更に、プレゼントにも良さそうな本や食器など色々で楽しくなりました。

これまた是非再訪しなくては♡

IMG_1688 copy.jpg

IMG_1687 copy.jpg

さて、マドレーヌ。

1個から買えますが、せっかくなのでボックスに詰め合わせていただくことに。

そのボックスは、フランソワ・ペレ氏とホテル・リッツの創業者セザール・リッツ氏のイラストが描かれ、厚紙を蝋引きコーティング?したような丈夫なもの。

IMG_1694 copy.jpg

種類は、Classique(クラシック)、Caramel(キャラメル)、Framboise(フランボワーズ)、Citron(シトロン)、Marbré(マーブル)、Chocolat(ショコラ)、Passion(パッションフルーツ)の7種類展開。

IMG_1697 copy.jpg

マーブルは、中もマーブル〜。

IMG_2559 copy.jpg

ショコラは、

IMG_1701 copy.jpg

チョコ感濃厚っ!

IMG_2759 copy.jpg

このフレーバーは何?

IMG_1698 copy.jpg

キャラメルだった♡

などと1個ずつ味わいながらいただきました。

IMG_2655 copy.jpg

パッションフルーツ

IMG_1703 copy.jpg

フランボワーズ

IMG_1699 copy.jpg

シトロン

IMG_1700 copy.jpg

クラシックバニラ

IMG_1702 copy.jpg今回は16時のおやつ時間に伺ったのですが、こちらではサンドイッチも美味しいと聞いているので、次回はデジュネ用サンドイッチも狙ってみたいと思います♬

 

<info>
Ritz Paris le Comptoir (リッツ・パリ・ル・コントワール)
38 rue Cambon 75001 Paris
01 43 16 30 26 

 

KEICO

新潟県の老舗旅館に生まれ育つ。
上京、進学、就職、まさかの出逢い?で結婚し2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆
そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories