Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ1日観光案内 Vol.2☆

(昨日からの続きです。パリで過ごす11時間!)

「奇跡のメダイユ教会」の後、私達一行はセーヌ川クルーズをすべくアルマ橋のたもとから出発する“Bateaux Mouches”(バトームーシュ)に乗り込みました。

時計を見ると15時29分。出港は15時30分。

無理だ、次の16時だな…と行列の窓口に並んでいると、夫が「あっち!」と。

誰もいない自販機でパパッと4人分のチケットを購入。

係員の人に「はい、ここまで!急いで〜!」と背中を押されて船に乗り込みました。その時間は15時31分!

%YIBGSQ0QXOsgqpkObTo%Q.jpg

夫「すげ〜タイミングだったな!」

一同激しく頷く。

こうして全く時間を無駄にせずに船に乗り込み、2階席に座ってセーヌ川クルーズのスタート。

fullsizeoutput_23c4.jpg

天気サイコー!

でも私がこうしてセーヌ川クルーズ観光をするのは何年ぶりだろう?!

もうすることもないだろうな〜といつも橋の上から眺めてばかりだったけれど、これが久しぶりにやってみるとなかなかに楽しい!

そして水辺なのでいい風が吹いて気持ちい〜。

LSpdShTVTritIlh9PopVUQ.jpg

船では日本語での観光案内もありますが、各国のいろんな言語での説明があるのでどうしても短く、省略形。

ここはまた引率の先生気分で私たちの方で補足説明しみると、パリって改めて歴史豊かで見どころ満載の街であることを実感。

Rk8WpMSrRSSaDPn1zg7UXw.jpg

何度かパリに来ているTくん、実はエッフェル塔をちゃんと見たことがないと。

ということでTくんからのリクエストはエッフェル塔を大きく見たい!

それも一応このクルーズでクリア?!

WSZzTEXsT9aLnXdkq6hKwA.jpg

メトロ、メトロ!!

そんな鉄の貴婦人エッフェル塔をバックにメトロが走る。

CMQkj4i%St+3amp0KNNU9A.jpg

すっかり日焼けはしたものの、夏休み気分でかなりエンジョイ。

しかも当初船はノートルダム大聖堂前には近づかないとうことだったのですが、しっかり側を通りました。

LM7nauBCQOyjn0BM8Gfw2w.jpg

WEF54WRoQZ6Q27g2kPTlGA.jpg

sQcllHoATeiFoWF3zmedeA.jpg

セーヌ川沿いのモニュメントは漏れなく制覇した1時間15分ほどのクルーズは交通渋滞もないので楽々観光☆

そして河川敷から道路に上がると、左から空車タクシーを発見。

おもいっきり手を挙げ、止まっていただき、乗り込む。

「オペラ・ガルニエ宮までお願いします!」

ebowliTtSLaoGMtGMVQx0Q.jpg

こちらは長くバレエをやってきたNちゃんリクエストスポット。

残念ながら館内観光の時間はなかったので、外観を眺め、ブティックに入りました。

これまた先日私もショッピングをしたばかりななので、どこに何があるか手に取るようにわかる。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-1038.html

IMG_7555.jpg

パリのお土産をちょっと購入。

IMG_7549.jpg

ブティックを出ると暑い!

と言うわけでオペラ座目の前の“ZARA”で体を冷やす。(かなり冷房が効いていた!)

そんな10分休憩の間にTくんはちゃっかりショッピング@ZARA。

さすが、男子の買い物は早い!

その後、Nちゃんのリクエストの「パッサージュ」へ。

パッサージュならどこでもOKということだったので、オペラ座ガルニエ宮から近く、パッサージュ の中でも最も美しいと言われる“Galerie Vivienne ”(ギャラリー・ヴィヴィエンヌ)へ。

途中「はい、ここでまた水買いまーす!」と一人1本のボトルを手渡す引率のケーコ先生。

1キロ弱歩いて到着。

KeFj0OeWQP+wr2ZI62hvpQ.jpg

タイル好きだというNちゃん、とても感激。

しばし女優気分で撮影タイムを楽しんでいただく。

qoUrlyGWSXmUFXVxaMhTVA.jpg

その足でパレ・ロワイヤルへ。

途中お二人が好きだという“Masion Kitsuné”(メゾン・キツネ)のブティックもチェック。

そしてパレ・ロワイヤルにあるキツネカフェでサクッと休憩。

IMG_9683 copy.jpg

回廊を抜ける風が気持ちいい!

お庭も歩く、回廊のブティックもちょこちょこ覗く。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-1025.html

fullsizeoutput_23c3.jpg

そして最後はダニエル・ビュラン作の“Les Deux Plateaux”、白黒の柱の上で記念撮影。

ECDGCXqfQ6i%ZnHAFiTMkA.jpg

柱はこんな風に地下深くから立ってるんですね〜。

g5L7OSAbTWeJalnelznLzQ.jpg

まだまだ太陽は高く、日差しも強いけど、時刻は18時前。

次なるスポットへ急ぎましょう!

続く。

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 
<info>
バトー・ムーシュ

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。