Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ2区☆Darocoの夜

YMご夫妻と一緒にパリ2区にあるイタリアン“Daroco”でディナー♫

fullsizeoutput_292.jpg

えっ?!

と驚いたのは予約時間の19時半にお店に行くと店前は行列。

コンファーム済みとは言え、その混雑を見ると私達のテーブルはちゃんと確保されてるよね?とちょっと心配になりました。

IMG_1065.jpg

そして中に入り、案内されたのは2階席。

店内は暗く、大きめボリュームで音楽が流れ、ランチに訪れた時の眩く明るい様子とはガラリと違った雰囲気にもびっくり。

(関連記事→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/2daroco.html

fullsizeoutput_293.jpg

そんなギャップに驚きつつ、まずはスプマンテ&コッパ☆

豚ロースのスライス「コッパ」は、香辛料と塩加減がお店によって違ってたりしますが、このコッパは全員一致の「美味しいね!」な感想。

その薄さも絶妙。

fullsizeoutput_294.jpg

やっぱり食べたいブッラータ。

fullsizeoutput_295.jpg

そしてこのブログでもすっかり定番?なヴィッテロ・トンナート。

仔牛肉にツナのソースをかけたピエモンテの郷土料理ですが、ツナソースをやや硬めのクリーム状に仕上げたプレゼンテーションもちょっと斬新なヴィッテロ・トンナート。

fullsizeoutput_296.jpg

ほんのりピリ辛のチーズのペーストをつけながらお煎餅のようなパリパリの薄いピザでいただく一皿。(名前は失念…)

fullsizeoutput_297.jpg

来る、来る!と、その姿は見えなくとも階下から漂ってきたその芳香ですぐにわかったのは、フレッシュ白トリュフのピザ☆

今年は白トリュフは不作のようで例年よりも一段とお値段は高めですが、食べてよかった!

ピザ生地の耳のモッチモチ感、ドゥの薄さのバランスはパーフェクトに自分好み (≧▽≦)

fullsizeoutput_298.jpg

もう一つはシンプルなマルガリータ。

定番マルガリータとは言え、サーディンが載っているのは初めてで、これがまたアクセントになって旨っ♡

fullsizeoutput_29a.jpg

もう一品いけそう?

いける♫

というわけで、穴あきパスタ「ブカティーニ」のトマトソースのラグー。

こうして4人だとあれこれシェアして楽しめるのが嬉しい(^○^)

fullsizeoutput_29c.jpg

ドルチェはふんわり軽いティラミス♡

キャンティワインを飲みながら盛り上がったイタリアンの夜でした。

À demain(^^)/

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1717.html

<info>
Daroco
6 Rue Vivienne, 75002 Paris
01 42 21 93 71
http://www.daroco.fr/ja/

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。