Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ6区☆メレンゲ専門のLa Meringaie

大好きなパリ6区、“Rue du Cherche-Midi”(シェルシェ・ミディ通り)で気になっていたあの一軒☆

IMG_7794.jpg

メレンゲ専門のパティスリー“La Meringaie”(ラ・ムランゲ)へ。

IMG_7798.jpg

メレンゲの白を連想させるホワイトが基調の店構えは暑い日に見たらなんだかとても涼しげでした。

IMG_7797.jpg

大のメレンゲ好きのオーナーがパブロヴァにインスピレーションを得ながらオリジナルなメレンゲデザートを構築したというこちらのお店は、17区のお店に継ぐ2号店。

店内にはクリームをサンドしたムランゲット、ギモーヴなどメレンゲを使ったお菓子はじめ、チョコレートのオランジェットやマンディアンも。

IMG_7796.jpg

そしてショーケースの中にはフルーツと合わせたアントルメ☆

最近のヘルシー&グルテンフリーブームもあって小麦粉を使わないパブロヴァ風のメレンゲデザートはレストランでも見かける頻度が増えました。

IMG_7795.jpg

メレンゲならホールサイズも軽く食べられそうな気もしたものの、初めてだったのでindividuelな1人用を。

IMG_7805.jpg

まずは、Augustineというネーミングのフランボワーズ、苺、グロゼイユ(レッドカラント)など赤いフルーツを使ったもの。

IMG_7807.jpg

上から横から観察したところでいただきま〜す。

IMG_7928.jpg

クリームには紅茶メーカー“Palais des thés”(パレ・デ・テ)の赤いフルーツのフレーバーティーが使用されているそう。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-546.html

なので口に中に広がるそのフレーバーと酸味の赤いフルーツのバランスが良く、さっぱりめ。

食後に満腹だけどほんのちょっとだけ甘いものを食べたい…なんて思ったときなどにピッタリかもしれない。

IMG_7803.jpg

2つ目は、Félicité。

こちらはチョコレートクリームを使用。

IMG_7804.jpg

合わせられたフルーツはアプリコットとフランボワーズ。

IMG_7844.jpg

チョコクリームとはいえこちらも軽やかでサクサクのメレンゲとよく合い、アプリコット好きな私としては満足♡

いずれもストラクチャーはシンプルですが、そのシンプルさが良く、甘過ぎすないところも食べやすい。

スクリーンショット 2018-08-05 10.06.11.jpg

また、こちらのお店ではメレンゲだけも売っているので自分でクリームを作り、好きなフルーツを飾っても楽しそうです。

374768-la-meringaie-ouvre-une-3e-boutique-a-paris-et-devoile-sa-buche-pour-noel-2018.jpg

(オフィシャルサイトより↑)

ところで、こちらのお店は3軒目のお店を10月にパリ9区のRue des Martyrs(マルティール通り←これまた私の大好きストリートだわ!)にオープン予定だそう。

その時期のオープンですから、もちろん注目はクリスマスケーキ。

それはサパン型をしたメレンゲを土台にベルガモットクリーム、マンダリンや梨などのコンフィを合わせたもの。

軽めのメレンゲケーキはクリスマスのご馳走の後でも無理なくペロリといただけるのでは♫

それにしても、こう暑いとクリスマスはかなり遠く感じるな…。

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 
 
<info>
La Meringaie (Cherche-Midi店)
41 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris
01 42 22 67 87
 
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。