Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

A.L.C☆ Renzo Pleated Midi Dress

4月のニューヨークは、チューリップがいっぱいでした☆

IMG_7906.jpeg

以前も書いてますが、新潟の県花はチューリップなので名所はたくさんあります。

でも名所でなくてもNYのように街中、公園、そして一般家庭のお庭と至る所にチューリップが咲きとても可愛い。

IMG_7597.jpeg

そんなチューリップ花壇を見ながらつくづく便利よね〜と思ったのは、NYの街の「Canopy」(キャノピー)。

ホテルやコンドミニアムの入口から車道まで続く天蓋、庇は、雨ザーザーの日でも車、タクシー、Uberなどが着いたら濡れずに乗り込める。

IMG_7904.jpeg

雨の日にUberを待つのに本当に助かりました。

IMG_7656.jpeg

さてNYで日本でよく行くデパートと雰囲気が似てる..!?という親しみを覚えた『Bloomingdale's』(ブルーミングデールズ )でドレスをゲット☆

(関連記事→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/bloomingdales.html

IMG_6947.jpeg

これまた私にとっては初耳だった『A.L.C.』(エーエルシー)というアメリカブランドの「Renzo Pleated Midi Dress」というネーミングのハイネックのプリーツドレス。

IMG_7265.jpeg

『A.L.C.』(エーエルシー)は、トップスタイリストのAndrea Liberman(アンドレア・リバーマン)が手がける、2009年にニューヨークで設立されたファッションブランドだと知りました。

シンプルな中にちょっとひねりを加えたデザインが特徴的。

IMG_0107.jpeg

こちらのドレスも一見シンプルなプリーツワンピースですが、スカート部分の両サイドが長く、真ん中が少し短くなっていたり、ハイネックの後ろのボタンが内側についているので、留めた際にボタンが見えないようになっています。

IMG_7269.jpeg

プリーツ効果で上半身にボリュームを出せるのが貧弱バストな私にはありがたい。

ウエストはゴムでキュッとシェイプ。

IMG_0105.jpeg

生地はちょっと艶感のある綺麗なブラックで、サラッとした触感で軽く、着心地も楽なので暑い夏にはサラリと着れそう。

そして生地が薄いわりに、ほんんど透けないのでインナーの心配もなし。

IMG_6948.jpeg

バックスタイルは、背中がチラ見せ程度にオープンで、プリーツ&布量はたっぷりです。

IMG_7270.jpeg

夏のブラック、涼しげに合わせる靴を変えながら、たくさん着たいと思っている1着です。

<info>
Bloomingdale's New York
59th Street and, 1000 Third Avenue, Lexington Ave, New York, NY
 
A.L.C
 

*****K子のつぶやき*****

台湾へ行く前の予習として連日台湾中華ばかりの今日この頃。

IMG_7129.jpeg

熱々の小籠包&上海蟹みそ入り春巻き。

IMG_7128.jpeg

台湾に行く前に飽きてしまわないか心配になってきた...。

KEICO

新潟県の老舗旅館に生まれ育つ。
上京、進学、就職、まさかの出逢い?で結婚し2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆
そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories