Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Des Gâteaux et du PainのViennoiserie☆

今回パリに着いて最初に食べたケーキはパティスリー“Des Gâteaux et du Pain”(ガトー・エ・デュ・パン)のものでした。

いずれも繊細で優しく美味しかったな〜と思い出しながら再び7区のブティックへ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/7des-gateaux-et-du-pain.html

IMG_6039.jpg

目的は当初アイスクリームだったのですが、冷凍庫満杯につき無理…。

そこでViennoiserie(ヴィエノワズリー)!

こちらのヴィエノワズリーを食べるのはかなり久しぶり。

IMG_6044.jpg

お昼前に来たのでまだ数多く残っていて選びたい放題と思ったのですが、私がこのお店を知るきっかけとなった、友人Yさんにいただいた筒型のブリオッシュ(棚の最上段)はラスト1個。

どうやらこれはオープン以来ずっと人気のようです。(本当に美味しい☆)

焼き菓子も美味しそうで誘惑されまくりでしたが、今日はヴィエノワズリーだけ!

IMG_6040.jpg

パン・オ・ショコラ☆

美しい…。

IMG_6047.jpg

中のチョコバーは1本か2本か?

たぶん贅沢に2本!と思って断面チェック。

な〜んだ残念1本か…と思いきや、ぴったり縦列に重なった2本。しかも平均よりチョコ長め(?)な印象。

IMG_6158.jpg

夫「君、よくいちいちそんなところに感心できるね。早く食べたいんだけど…」

K「やっぱり好きな人のことはなんでも知りたくなるのと同じです♡」

次はショソン・オ・ポム☆

IMG_6049.jpg

サイズ的には大きめ。

そしてパン・オ・ショコラと同様にこちらのお店のヴィエノワズリーは形、焼き色ともに芸術的に美しいと思うのです。

なのでいろんな角度から観察したくなる。

IMG_6050.jpg

わりとフィリングの林檎コンポートは量も甘さも軽め。

林檎のコンポート以上にサクサクのパイ生地の美味しさが全面に出ている感じ。

IMG_6370.jpg

そしてこの平たいのは…?

お店の方に何か尋ねると中身は「ルバーブのコンポート」と。

表面はちょっとキャラメリゼされたパリパリ感、中には薄緑色のルバーブが入ってました。

(猫まっしぐらにつき断面撮り忘れ…)

IMG_6051.jpg

さてちょっと気をつけたいのが、こちらのお店の定休日は火曜日。

パリのパティスリーは月・火曜日定休日が多いのですが、日本から戻ってすぐの感覚だとつい忘れて火曜日に出かけて買えない…な経験度々。

fullsizeoutput_23fd.jpg

また、友人Mさんのお話ではこちらのショソン・オ・シトロン(レモンとはちょっと珍しい!)もオススメということなので、それはまた次回のお楽しみに訪れたいと思います。

つくづく好きなお店♡

 
☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 
<info>
Des Gâteaux et du Pain(Bac店)
89 Rue du Bac, 75007 Paris
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。