Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

東南アジアごはん☆

最近の我が家でのちょっとしたブームは、東南アジアごはん。

一時期ベトナム料理に夢中になっていたこともありますが、第二次東南アジアごはんブームはベトナム以外。

思ったより簡単で美味しいじゃん!と、自画自賛中なのは「カオマンガイ」(海南風鶏飯)。

タイのチキンライスです。

IMG_2830.jpg

これまで私の中では、チキンライスと言えば、鶏肉がプリッと柔らかくジューシーで、おろし生姜、唐辛子、やや甘めのソースでいただく、ちょっと暮らしたこともあるシンガポールのチキンライスでした。

それと比べるとタイのものは、色々レシピを調べてみると、生姜がガッツリめでハーブが多めの印象です。

ただ、本場で一度も食べたことがないので、いつかタイ本国で食べてみたいと思っています。

K「タイには、Hくん達が暮らしてるし行こうよ。もしくはシンガポール!」

夫「行くならもう1回カンボジアだな♡」

K「あ、そうきます〜。だったら私も一番行きたいのはカンボジア」

そんな今日この頃にスーパーで見つけたカンボジアスパイスミックス。

fullsizeoutput_4362.jpg

これで鶏肉や豚肉、魚をマリネして焼くだけ。

その原材料は、胡椒、コブミカンの葉、塩。

今回は鶏胸肉を使ってみました。

fullsizeoutput_4364.jpg

胡椒とコブミカンの香りが確かにカンボジアを思い出させる♡

皮めパリッとじっくり焼きました。

IMG_2994.jpg

カンボジアバカンスで印象に残っているデザートは、カボチャのココナッツプリン。

くり抜いたカボチャにココナッツプリンが入ったクメール宮廷料理デザート。

そんなココナッツプリンを彷彿とさせるのが、お世話になっているパティシエールMちゃんが作るもの。

IMG_9511.jpg

K「いつかカボチャに入れて作ってもらいたい」

夫「そんなまた人に頼る他力本願。自分で挑戦しなよ」

K「私が作るよりMちゃんが作った方が全然美味しいでしょ」

夫「確かに!」

K「・・・。」(やればできる!とか言わないと人は育たないよねぇ)

最後にアジアごはんで以前から気になっているのが、パトロールエリアにあるシンガポールのバクテー専門店『新加坡肉骨茶』(シンガポールバクテー)。

fullsizeoutput_4366.jpg

バクテー好きですし、これは一度食べなくては!と思っている一軒です。

***********

パリの1枚。

曇天が続く冬、久しぶりに朝から晴れるとそれだけで幸せ!な気分に。

ただ放射冷却で相当な寒さだったりするけれど…。

IMG_4374 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blogも更新中☆

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。