Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

自由が丘バーガー☆青山店

怪しい…と言われようと思われようと、紫外線もかなり強くなっている今日この頃はサングラス&マスク(しかもすっかりスッピンに慣れて)。

目から体に入る紫外線、侮れません…!

fullsizeoutput_4a9d.jpg日傘を忘れたことを後悔しながらテイクアウトしたのは、気になっていた『自由が丘バーガー』。

と言っても場所は自由が丘ではなく、港区南青山にある青山店。

fullsizeoutput_4a9e.jpg本店は、店名通り目黒区自由が丘。

そのコンセプトは、身体にやさしく、おいしく楽しめるようにと考え抜いた安心できる素材選び。

原材料にこだわった特注のバンズをはじめ、無農薬の国産食材を使用することはもちろん、食材は一切冷凍せず、アレルギーを持ったお子様でも召し上がっていただけるように仕上げているそう。

メニュー即決できない私は入店前に看板メニューを熟読してから。

fullsizeoutput_4ab0.jpg

「クラシックバーガー」(スモールサイズ)、夫は「ブルーチーズハニーバーガー」(レギュラーサイズ)をチョイス。

CmCqwyDZTVOt75s1GYprTw.jpg

自宅に持ち帰るとまだほんのり温かかったのですが、「俺はもっとアツアツで食べたい!」(夫)とレンチン。

が、、新調した電子レンジの使い方にまだ慣れていないため、どうやら温め過ぎ?!

夫「あ・・・」

K「ブルーチーズとハニーが溶けすぎてツユだく…」

と、ビジュアル的にはちょっと残念なことになりましたが、お味は?

IMG_6458.jpg

夫「旨い!まずこの胡麻たっぷりのバンズがいい」

卵不使用、天然酵母で作られるカリふわのバンズ☆

私は、レンチンせずにテイクアウトのままいただきま〜す。

ハンバーガーにはフライドポテト付きで、そのポテトは皮が紫がかったサツマイモのようにホクホクと甘く、厚切りスタイル。

IMG_6459.jpg淡路島産の玉ねぎは甘み強め、使用される野菜は無農薬野菜。

肉汁溢れるジューシーなパテは国産牛の粗挽き肉と細挽き肉を使用し、山芋のとろろを繋ぎにしているそう。

IMG_6460.jpgスモールサイズでもすっかり満腹満足。

久しぶりに楽しんだハンバーガーでした。

****************

パリの1枚。

暑い日は飛び込みたくなる…。

IMG_8441 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blog、絶賛更新中☆
 
 
<info>
自由が丘バーガー 青山店
東京都港区南青山2丁目27−18 パサージュ青山 1F
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。