Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

秋のQu'il fait bon☆

あら、こんな所に『キルフェボン』!

色とりどりのタルト、ケーキ達が並ぶ人気パティスリー『キルフェボン』(Qu'il fait bon)が引越し後のパトロールエリアにあり、嬉しく思っていました。

86iaRdqNREWB5h1ZSdyQdg.jpg土日は店内満席、外まで行列になることが多く、相変わらずの人気ぶりですが、平日は比較的空いていて、すんなり買えるタイミングもままあります。

という訳で、夕方帰宅前に立ち寄ってみました。

狙いは、もちろんコレだな♡

xY8csy%kSjyTnBIJ+tRpnQ.jpg

栗のペーストを使用したクリームにほろ苦いココアタルト。

どっしりと濃厚なクリームに厳選した渋皮栗をのせ、甘酸っぱいカシスを飾った「モンブランタルト」とな。

猪突猛進、店内へ。

IMG_8839.jpg

ん…? 

無い。

IMG_8838.jpg

ダメもとでお店の方に尋ねると完売でした…。

残念。

とは言え、久しぶりのキルフェボン!

ワクワクしながら選びました。

QpkrNdfgTvOGpdWsEZEwzA.jpg

店名『Qu'il fait bon』(キルフェボン)は、フランス語で「なんていい天気でしょう!」「なんと陽気な!」な意味です。

確かに美味しいタルト、ケーキを食べたら心は、Qu'il fait bon!

fullsizeoutput_5098.jpg

という訳で、今回買ったのは「ナガノパープル」。

長野産の葡萄「ナガノパープル」に、 フランス・ブルターニュ産のル・ガールのナチュラルクリームチーズを加えたカスタードクリームと合わせたタルト。

ずっしり重めなのに、タルト生地がサクッと軽く、ナガノパープルの美味しさを堪能♡

IMG_8857.jpg

ル・ ガールのナチュラルクリームチーズをふんだんに使用した「クリームチーズタルト」。

ベイクドより軽め、レアよりしっかりでミルクの豊かな風味とコクまろで、ゲランドの塩がアクセント。

IMG_8854.jpg

ぽってりなマスカルポーネチーズ、ほろ苦コーヒー、キャラメル風味のクリームの「ティラミス」。

ティラミスをタルトでいただくのは、個人的にはちょっと新鮮でした。

IMG_8856.jpg

今回のお気に入りNo.1は、「サツマイモのキャラメリゼとリンゴのタルト」。

ズシッとサツマイモのクレームブリュレに、リンゴジャムの酸味が好相性の秋タルト☆

サツマイモのキャラメリゼがたっぷりとのせられ、サツマイモ好きにはたまらん!でした。

IMG_8855.jpg

いずれも美味しかった『キルフェボン』、今後は頻繁に通ってしまいそうです。

*************

パリの1枚。

雲ひとつないQu'il fait bon☆

IMG_6215 copy.jpg

☆Belle et Bonne Blog、絶賛更新中☆
 
 
<info>
キルフェボン(Qu'il fait bon)青山店
東京都港区南青山3-18-5
03-5414-7741

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories