Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

トリュフ入りコンテ☆

どうせ行くならマルシェの立つ日に♫

IMG_1051.jpgと、5区に暮らしてた頃にお世話になったMarché Maubert(マルシェ・モベール)をちょっと覗く。

IMG_1060.jpg

帰国間近に食材を色々買い込んでも余ったら勿体無いし〜、

fullsizeoutput_233.jpg

とチキンと色々キノコのホワイトソースを包んだ山型なボリューミーなパイを買いました。

fullsizeoutput_235.jpg

黒胡椒がビシッと効いてる!

具沢山でサクパリなパイ生地もイケる(≧▽≦)

と、すっかり満足してしまったけれど、そもそもこの日Place maubert(モベール広場)まで出かけたら理由はコム・ダビチュード。

IMG_1057.jpg

フロマジュリー“Laurent Dubois”(ローラン・ デュボワ)

最近はますます外国からのお客さんが増えてるようで、お店のスタッフさんは5年前、10年前に比べると英語対応できる方が増えました。

こちらのお店に限らず、この10年ちょっとで感じるパリの変化の一つはそんなパリっ子たちの英語力。

IMG_1052.jpg

思わずケーキのようで見入ってしまった柚子を使ったシェーヴル。

最近こちらのお店では、こういったオリジナルでユニークなチーズがどんどん増えているので、よく知るお店とは言え、行くたびに新しい発見があって楽しいのです。

IMG_1053.jpg

クルミやイチジクをサンドしたもの、

IMG_1058.jpg

Gaperon(ガプロン)は、フランスの山岳地帯オーヴェルニュ地方のニンニクと胡椒の入ったチーズなのですが、別名「姑のおっぱい」というのが笑えます…。熟女な魅力でしょうか?!

原料はバターを作った残りのミルク(バターミルク)で、「ガプ」にはオーヴェルニュ地方の方言で「残りかすのミルク」という意味なのだそう。

そんな「姑のおっぱい」、案外美味しそうです。

IMG_1059.jpg

バルサミコ酢やハーブを練りこんだ自家製バターも気になったので、これらは是非次回買ってみたいと思います。

IMG_1218.jpg

で、今回買ったのは、このサマートリュフを挟んで熟成させたコンテチーズ

一欠片味見をしたら、もーー美味しくてっ!!

IMG_1219.jpg

少しずつ毎晩いただくのがささやかな楽しみ。

À demain(^^)/

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1716.html

<info>
Fromagerie Laurent Dubois
47 Ter Boulevard Saint-Germain, 75005 Paris
0 1 43 54 50 93
http://www.fromageslaurentdubois.fr/fr/

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。