パリウォッチ

ギュスターヴ・モロー美術館と、重ね着パリジェンヌ

 

少し前になりますが、日本から両親が来ていたので、

一緒にパリ観光を楽しみました。 

 

opera.jpg

 

両親が滞在していたホテルから見えたオペラ座。

パリに住んでいても、こんなに間近でオペラ座の建物を見る機会はないので、

私まで得した気分です。

 

 

最近TVの"日曜美術館"で特集されていたそうで

「行ってみたい!」ということで、

ギュスターヴ・モロー美術館を訪れました。

 

19世紀の象徴主義の画家であったギュスターヴ・モローの元アトリエ兼邸宅が

没後、美術館として一般に公開されるようになりました。

 

gustavemoreau-1.JPGのサムネイル画像

 

アトリエ部分にある、それは美しい階段。

 

そして住居部分の美しい家具や内装も当時のままに、

まるで19世紀にタイムスリップしたかのようになる空間です。

 

gustavemoreau-2.jpg

 

gustavemoreau-3.jpgのサムネイル画像

 

平日の午前中で来場者が少なかったにも関わらず、

日本の方を多く見かけたのは、

日曜美術館の影響でしょうか?

 

 

さて、両親が帰国して

ひとりあくせくと、パリのあちらこちらを駆け回っていた時、

地下鉄で見かけたおしゃれパリジェンヌ。

 

Parisienne-Illustration-20190306_72.jpg

 

花柄がすてきな、軽やかなワンピースに

デニムを重ね着。

 

場合によっては野暮ったい感じになってしまう

ワンピース&ボトムスのレイヤードですが、

ワンピースの素材やデニムの太さでしょうか、

彼女の着こなしはとてもバランス良くおしゃれ。

 

ヌードカラーのサンダルも足元に軽さが出て、盗みたいアイデア。

パリで流行中のバケツバッグや大きなメガネ、

小物使いも抜かりないおしゃれクイーン!

 
 
 
 
 

*******************************************

 

FACEBOOK : marine illustration

INSTAGRAM : marineillustration

TWITTER : pariswatch

トリコロル・パリ :  ”12ヶ月のパリジェンヌ”

 

*******************************************

 

 

 

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。