パリで夢を見ている

パリ15区で気球に乗ってパリを一望しよう☆

 

0.jpg

1.jpg

パリ15区のアンドレ・シトロエン公園は、フランス自動車メーカー、シトロエン社の跡地にできた公園です。噴水や温室があり、芝生ではピクニックをして楽しむパリ市民で溢れかえります。

公園はセーヌ川沿いにあるので、ランニングしているパリジャンもたくさんいます。

2.jpg

気球は子供と一緒にチャレンジできるアクティビティですね。

3.jpg

チケット売り場は気球のすぐ目の前にあり、大人12€、3歳〜11歳 6€、3歳以下は無料です。

私は平日の朝10時ごろに行きましたが、並ばずにチケットを買うことができました。

天候によって気球が飛ばない日もあるので、電話やballon de Parisのホームページでチェックしてからお越しください☆

4.jpg

気球の順番を待って、いざ搭乗♬

5.jpg

気球はワイヤーで地上に繋がれていて、上空150メートル昇り、10分間静止します。

天候次第で300メートル飛べることもあります。

6.jpg

真ん中は空洞になっていて、パリの全景、360度見渡すことができます。

7.jpg

エッフェル搭とセーヌ川。

8.jpg

モンパルナスタワーも見えました。

9.jpg

13.jpg

私も友達も初めての気球体験でした。良い思い出になりました♬

10.jpg

真下には公園の芝生が広がります。少し怖いので、見ないほうがいいかもしれません。

11.jpg

週末やバカンス期間は通常より混むようなので、朝一番に行くことがオススメです。

12.jpg

Ballon de Paris 

●住所 : 「Parc André Citroën」Quai Andre Citroen 75015 Paris

●気球乗船可能時間 : 毎日9時〜閉園30分前まで搭乗可能。

●乗船料 : 大人12€、3歳〜11歳 6€、3歳以下は無料

●メトロ最寄り駅 : 「Javel Andre Citroen」10番線、「Balard」8番線、

RER C線「Javel」、「Pont du Garigliano」

 

矢内 美春

東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、渡仏。
レンヌ美術学校(École européenne supérieure d’art de Bretagne)のアート科に編入し、写真・絵画・陶芸を用いて作品制作をする。同校にてDNAP(フランス国家造形芸術免状)を取得後は、IESA(Institut d’Études Supérieures des Arts)でアートマネージメントを学ぶ。東京(Misa Shin Gallery)やパリ(Galerie Taménaga)の画廊、アートフェア(ASIA NOW/パリフォト)で研修を受ける。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。