イギリスの慈善活動組織「オンサイド」とパートナーシップを締結。 バーバリーがフェスティブシーズンに若者を支援。

Burberry 2022.12.20

経済的に恵まれない地域に住む若者に、温かい食事を。

バーバリーが今年のフェスティブシーズンにあたり、若者を支援するイギリスの慈善活動組織「オンサイド」とパートナーシップを結んだ。コミュニティを大切にしていた創業者のトーマス・バーバリーのスピリットを継承した取り組みのひとつで、具体的には「オンサイド」が展開する「オンサイド・ユース・ゾーン」への寄付を行う。

「オンサイド・ユース・ゾーン」とは、経済的に恵まれない地域に住む若者や子どもたちが安心・安全な環境で温かい食事やアクティビティにアクセスできる施設のこと。現在、イギリス国内の約15か所で運営されている。

221214-Burberry-01.jpg

「オンサイド・ユース・ゾーン」に集う子どもたちをモデルに撮影されたビジュアル。
© Courtesy of Burberry & OnSide

バーバリーでは、「オンサイド」がこの冬に展開する「ネットワーク・ウィンター・ハンガー・アピール」の一環として、「オンサイド・ユース・ゾーン」に集う若者5,000人に無料で温かい食事を提供するための寄付を行う。そのほか寄付金は「オンサイド・ユース・ゾーン」のスムーズな運営のために役立てられる予定だ。

今回のパートナーシップは、“クリエイティビティが次世代を成功に導き、新たな空間を切り拓く”というバーバリーの信念に基づいており、「オンサイド」とバーバリー基金の長期的な繋がりの始まりを意味する。若者たちが創造性を探り、想像力を伸ばし、可能性を広げられる場所として「オンサイド・ユース・ゾーン」が継続的に運営できるよう、バーバリーもサポートする予定だという。

 

バーバリーが制作した動画では、「オンサイド・ユース・ゾーン」に集う若者たちが、いかに自身にとって貴重で重要な場所であるかを語っている。 © Courtesy of Burberry & OnSide

「オンサイド」への支援に加え、バーバリーではイギリス、イタリア、アメリカの食糧支援団体にも寄付を実施。これまで長年に渡ってパートナーシップを組んできた4つの団体をサポートする。事業そのものの内容だけではなく、持続可能な社会へ向けた姿勢や行動も企業を表す重要な要素のひとつ。未来を見据えたバーバリーの取り組みに今後も注目したい。

●問い合わせ先 :
バーバリー・ジャパン
tel. 0066-33-812819

www.burberry.com
www.instagram.com/burberry
www.facebook.com/BurberryJP
https://twitter.com/Burberry
LINE ID: @burberry_jp

 

photography: © Courtesy of Burberry, editing: Naoko Monzen

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories