マスク生活で目元が老化!? いまこそ進化型アイケアに注目!

誰かと会話する時って、オンラインの場合でも相手の「目元」に視線を向けますよね。そもそも目元は、顔の中で最も視線が集中するエリア(マスク着用中はなおさらのこと)。ディオールの研究によると、見た目年齢の約80%を印象づけるのが「目元」であり、人の顔が魅力的かどうかを判断するテストでも、約65%の人が「目元の印象で判断する」という結果になったそう。

210624-eyecare-01.jpg

photo:iStock

これだけ印象を左右する目元ですが、実はマスク生活によって、見た目の老化が加速しているといいます。その理由とは……?

---fadeinpager---

1:目元のみで表情を伝えようとして筋肉を動かす。

マスクをしている時は、露出している「目元のみ」で、相手に表情を伝えようとする傾向が。目周りの筋肉を動かす頻度が、ノーマスク時より高まります。

2:デジタルツールの多用で、老化サインが加速。

リモートワークやおうち時間の増加で、PCやスマホなどデジタルツールを見つめる時間が増えた人も多いはず。画面に集中しすぎて瞬きの回数が減ると、今度は目周りの筋肉がかたまりやすくなり、血流の滞りやエイジングサインを加速させる原因となります。

3:アイメイクによる目元への負担感。

マスク着用時に、メイクを楽しめるのは目元エリアのみ。アイシャドウやマスカラで際立てるのはいいけれど、クレンジング時の摩擦などで、負担をかける可能性も。

改めて考えると、マスク生活は目元印象を老けさせる条件がいっぱい。しかもこの状態が、1年以上続いているとは……! マスクを外した時に「なんだか老けた?」と思われないために、アイケアの重要性が増しているいま。進化した優秀アイテムにぜひ注目を。

---fadeinpager---

むくみやすいアジア人の目元を、すっきりした印象に。

目まわりの微小循環が滞ることで、まぶたが重くなりやすい……。そんなアジア人に向けて開発されたグラン アイ セラム。今シーズンはアイリッシュモス由来のエキスや、ワイルドジンジャー由来のエキスが加わって、パワーアップしました。ともに、余分な水分の蓄積を防ぎ、むくみを軽減する植物由来の成分。そのほかにも巡りを促したり、明るさを高めるなど、目元への多角的なアプローチが頼もしい。

210624-eyecare-02.jpg

グラン アイ セラム V 15ml ¥6,930/クラランス

なめらかなテクスチャーも心地よいですが、さらに浸透を促すのが、ひんやりした独自のアプリケーターです。むくみやすいまぶたにそっと寄り添い、凹凸にくまなくフィット。目まわりをちょうどいい圧力でプッシュできるんですね。老廃物の排出を促しながら、クールダウンして、すっきりとした表情へと導いてくれます。

---fadeinpager---

幹細胞研究×独自アプリケーターで目元のハリ感アップ。

ディオールが20年にも及ぶ幹細胞研究から発見したのは、そもそも目のまわりには幹細胞が少ないという事実。さらに幹細胞のエネルギーと肌の弾力性の関係に着目し、ロンゴザエキス、ライ麦エキスなど、稀少な成分を厳選して配合したアイケアです(なんと92%が自然界由来の成分で構成されています)。皮膚の薄い目元に、スッと吸い込まれるような浸透感も印象的。

210624-eyecare-03.jpg

カプチュール トータル セル ENGY アイ セラム 20ml ¥9,900/パルファン・クリスチャン・ディオール

特筆すべきは、特許を取得した独自のアプリケーターです。ネックが自在に動くので、目元のすみずみまでフィット。眉頭のツボをグーッと押したり、目の下から頬骨に添ってコリをほぐしたり。眉骨から頬の高い位置まで、広範囲をケアできるのが魅力。目元全体に、ピンとしたハリ感と明るい印象を呼び覚まします。

---fadeinpager---

目元特有の皮膚常在菌に注目! 明るく輝くまなざしへ。

美肌菌に着目したランコムのベストセラー、ジェニフィックシリーズ。最新のアイケアで注目したのは、目元特有の皮膚常在菌です。目元の上まぶたと下まぶた、そして頬の皮膚常在菌を比較分析したところ、目元に存在する常在菌は、頬に比べて多様なことが判明。そんな目元特有の肌環境をケアするために、美容液と共通の3種のプレバイオティクス、そしてビフィズス菌エキス、イースト菌エキスなど4種のプロバイオティクスを配合しています。

210624-eyecare-04.jpg

ジェニフィック アドバンスト アイクリーム 15ml ¥8,800/ランコム

テクスチャーはとてもなめらか。目元にそっとなじませると、やわらかなうるおいが広がっていきます。浸透感に優れ、べたつくことなく、ミネラルピグメントの力で瞬時に明るい質感へと導いてくれるはず。小じわやクマを解消し、ピンとしたハリ感をもたらし、環境ダメージからも守る、多機能な設計がうれしい一品です。

実は先週、久しぶりに友人と直接会う機会があったんですね。お茶をしながら「あれれ、彼女ちょっと疲れてるかな?」と心の中で思っていたら、逆に「疲れてる?」と聞かれてしまいました。いま思えば、お互い目元に疲労感が漂っていたのかもしれません。

オンライン会議のモニター越しでは何とかごまかせても、直接会うとやっぱり分かっちゃう。こりゃ本気でアイケアしないといけないなと、しみじみ思います。以来、リモートワークのときは、デスク脇にアイケアを置いてこまめにぬりぬり。ひんやり感にすぐれたアプリケーターは、目が疲れた時のマッサージにもいい感じです。

●問い合わせ先:

クラランス お客さま窓口
tel:03-3470-8545
www.clarins.jp

パルファン・クリスチャン・ディオール
tel:03-3239-0618    
www.dior.com

ランコムお客様相談室
0120-483-666(フリーダイヤル)
www.lancome.jp

text:Namiko Uno

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories