<SEOUL> リピート必至! 韓国ソウル旅にハマった理由。

See the World 2021.12.15

emma

モデルのエマが旅の記録を綴る連載「See the World」、今回は、2020年10月の記事でも触れていたソウルについてお届けします。


01-211201-emma_6092.jpg

韓国ドラマブームが続き、
韓国の音楽やカルチャーや食、
いろんなことがフィーチャーされていますよね。

私は、コロナ禍になる前は、
多い時は月に1回ペースでソウルを訪れていました。
なんといっても韓国料理。
大好きすぎて、本場で食べたい一心で通っていました。笑

海外なのに、気軽に行ける近さ。
フライトも疲れない、時差ボケも出ない、
だから現地に着いたらすぐに好きなところに遊びに行ける。
どの年代の人からも愛される理由がわかりますよね。

コスメやフッションも洗練されていて可愛く、
行ったら一日中お買い物をして、
おいしいものを食べて……。
そんなソウル旅がルーティーン化していました。

訪れるたびに友達の輪も広がり、
普通だと出合えないようなローカルの場や食を知ることができたり。
これも旅の醍醐味だなと思ってました。

02-211201-emma_6093.jpg

私にとっての初ソウルは2013年。
初めて友達と行く海外旅行でした。
当時、韓国のアパレルにとても興味があったし、
市場や生地サンプルなどを見てみたかった。
韓国の食べ物や、化粧品も音楽も大好きだったのもあり、3人で女子旅をしました。
それをきっかけにソウルのおもしろさを知り、ハマりました。

学生の時だったから、
日本に比べて物価が安いのもうれしかったです。
たくさん買い物をしても、
こんなに安いの!?と驚きました。

24時間営業のお店が多くて、
東大門などは深夜まで開いているので
寝る時間もないくらい遊べるのが楽しいところです。
行くと、ずっと寝不足になっちゃうくらい。笑

私が好きなエリアは江南の新沙洞や狎鴎亭、清潭洞と梨泰院、あとは弘大……、
挙げるとキリがないくらい、
お気に入りの場所がたくさんあります。
(次回はソウルのお気に入りのお店を紹介しようかな♡)

昨年から旅に出られない中で、
韓国に行きたい!となったら、
ひたすらNetflixでドラマ鑑賞。
韓国料理を食べる……、
そしてまたドラマを見て……、
という繰り返しです。
結果、さらに韓国に行きたくなってしまいますが。

食べ物といえば。
韓国のコンビニなどで買える、
バナナウユ(ウユは韓国語で牛乳)が私は大好き!!
韓国の旅でのマストアイテムです。
みなさんも行かれた際にはぜひ試しに飲んでみてくださいね。

03-211201-emma_6094.jpg

emma.xxx

モデルとして数多くのファッション誌でカバーを飾る傍ら、ファッションショー、テレビなど各メディアで活躍中。
インスタグラムでは独自の世界観、ファッションセンスを垣間見ることができる。
@okss2121

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories