サングラスは遊び心とともに。

連日の猛暑で、暑さ対策とともに必須の日焼け対策。
そのひとつとして、サングラスがとても有効だということをビューティの編集KIMに教えてもらいました。目からも紫外線が入るそう!
そこで私も鼻の付け根に汗をかきながらも、連日サングラス出勤。ノーマルなタイプをいろいろと使っていましたが、だんだん飽きてきていました……。
そんなとき、先日見かけたサングラスの可愛さに目がハート。
ピエール アルディから、パリのジュエリー&サングラスデザイナーのエルヴェ・ドマールとコラボレーションしたサングラスが登場したのです。
ブラック、べっ甲、ネイビーブルー、アイボリー、オレンジの各スタイル5色展開となるフレームは、イタリア製のレンズによく合う色合い。
デザインは、オーバーサイズ気味な「Kim」、丸みを帯びた「Korri」、レトロな雰囲気の「Lee」、特徴的なカーブの「Fred」、パイロットサングラスを再構築し、スポーティに仕上げた「Val」とさまざま。
どれも色と形の組み合わせが心憎くく、選ぶのがとても難しい……。
でもここは思い切って「Korri」の丸みを帯びた、しかもイエローのサングラスをセレクト。
Tシャツばかりのシンプル過ぎる夏のスタイルに、楽しげにアクセントを加えたいと思っています!

編集Daiku

main-KORRI_CREAM_01.jpg

まんまる眼鏡は日本人の顔にけっこう似合う気がするのです。サングラス「korri」¥56,160/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

180805-osharesuki-5.jpg

この広告ビジュアルにまず心奪われました。これだけ種類があれば、きっと自分の顔にピタリとはまって、遊べるアイテムがあるはず! 手書きのイラストが秀逸です。

●問い合わせ先:
ピエール アルディ 東京 tel : 03-6712-6809

レトロなフォルムとカラーで、どんなスタイルにもハズシアイテムとなってくれそうです。「Lee」¥56,160/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

個性的なフレームは開襟シャツに合わせたい。「Fred」¥56,160/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

キャッツアイ気味のフレームはヴァカンス先で。「Kim」¥56,160/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

メンズライクなパイロットサングラスはエレガントに。「Val」¥56,160/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories