スタイリスト須貝朗子 フランスの風を運ぶ、シックなプリントシャツ。

編集部員に加えて、スタイリストやライターなど、おしゃれ巧者なファッションプロたちも仲間入り! 彼らがいま狙っているアイテムや愛用しているものをリサーチしてお届けします。今回は、スタイリストの須貝明子さんが、即決でオーダーしたシャツを紹介。


「初めてリースに行って、その場でオーダーしちゃうほどときめきました!」と熱量たっぷりに語ってくれた須貝さんが今季購入したのは、OUTIL(ウティ)のプリントシャツ。宇多悠也氏が手がけるブランドで、フランスのワークウエアにインスピレーションを得たコレクションを展開している。
美しいカリグラフィがプリントされたこのシャツは、デザイナーがパリ滞在時に毎回訪れるビストロのメニューボードにオマージュを捧げたデザイン。須貝さんは、そのストーリーにも惹かれたという。オーバーサイズのボックスシルエットがラフな印象を与える一枚。オリジナルのコットンシルク生地はなめらかな質感で、目にも心地よい。
「基本はモダンでシンプルな服が好きなのですが、いまはそこにもう少し手の込んだ、味のある服を合わせたい気分。シャツなのに前立てがダブルボタンになっていたり、ポケットが大きかったり、ワークウエアのディテールが盛り込まれているところが素敵。今季はとにかく白が着たいので、白のパリッとしたきれいなパンツを合わせ、白Tシャツの上にパサッと羽織りたいと思っています」

210415_sugai01.jpg

プリントシャツ¥34,100/ウティ

●問い合わせ先:ウティ https://outil-vetements.com

SAEKO SUGAI
モード誌やカタログなどを中心に幅広く活躍中。モダンでアーティスティックなスタイリングに定評がある。Instagram : saeko_sugai

photo : TAKEHIRO UOCHI, réalisation:EIMI HAYASHI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories