パスタソースにも使える、ゆでダコのトマト煮。

タコの足をそのまま1本使って、お皿を華やかにしたい! という想いから生まれたタコのトマト煮レシピ。

すべての調味料(ゆでダコ、ニンニク、タマネギ、トマト缶、グリーンオリーブなど)を圧力鍋で火にかけたら完成です。ジャガイモに竹串を刺すように柔らなタコに仕上がります。

ソースには、タコやオリーブのエキスが溢れ深みがあります。茹でておいた押し麦を加えてスープ仕立てにしたり、パスタソースにしてもいいし、パンにつけながら最後の一滴までいただきたいおいしいソースです。

01-aoumi-171002-2.jpg

★ 蛸のトマト煮★ 

【材料】
ゆでダコ       4本
ニンニクスライス   1片分
タマネギスライス     1ケ分(小)
カット済トマト缶   1缶
水          トマト缶1杯分
砂糖         小さじ2
塩          小さじ1/2
醤油         小さじ1強
グリーンオリーブ   4粒
タイムの枝              3本
エキストラバージンオリーブオイル  適量

【作り方】

  1. すべての材料を圧力鍋に入れ、蓋をして中火にかける。
  2. 圧がかかってきたら、15分火入れしていく。
  3. 圧がとれたら蓋を開け、味見をし、塩加減を調整する(もの足りない場合は醤油を足していくとよい)。
  4. お皿に盛りつけ、おいしいエクストラバージンオリーブオイルをたらして完成。

【ポイント】

  • ソースが濃縮しすぎてしまった場合、水を加えて塩加減を調整すればOKです。
  • 生ダコではなくゆでダコを使うことで、ぬめりを取り除く作業などを省くことができる。
  • 油分が少ないので、最後においしいエクストラバージンオリーブオイルをかけるのがポイントです。

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories