まるで白い花束のような、カリフローレのいただき方。

まるで白い花のブーケのような野菜をスーパーで見つけました。袋には”カリフラワー”と書いてあったのですが、調べてみたところカリフローレという、カリフラワーの一種の野菜だと知りました。

生で食べられるようなのですが、細かい蕾の間に挟まっているゴミやアクを取り除く目的で、さっと湯がいてからいただきました。歯触りのよい軸と、ほんのり甘みのある蕾とを味わうことができます。

カリフローレに合わせ、たっぷりの粉チーズを混ぜ込んだヨーグルトチーズドレッシングを作りました。チーズの塩気とコク、ヨーグルトとレモンの爽やかな酸味、隠し味で加えた蜂蜜の甘さが重なり、爽やかな白ワインに合いそうな一品が出来上がりました。

写真はカリフローレですが、これに限らず、カブ、カボチャ、レンコンなどの蒸し野菜や、キャベツやニンジンといった生野菜でも楽しめそうです。

01-aoumi-200121.jpg

★ヨーグルトチーズドレッシング★

【材料】作りやすい分量
ヨーグルト 大さじ1
粉チーズ  大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ハチミツ 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1/2
塩    ふたつまみ
黒コショウ 少々

【作り方】
すべての材料をしっかり混ぜ合わせて完成。

【ポイント】

  • レモン汁を入れることでおいしく仕上がる。

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories