抹茶の風味を楽しむ、スノーボールクッキー。

ボルドーに住みはじめて約2年。近所のごく普通の小さなスーパーのアジア食材コーナーにも、醤油、海苔、米、味噌、レトルトの味噌汁など日本の食材が並んでいて驚きます。マルシェでは時期になると「SHIITAKE・椎茸」や「MIZUNA・水菜」を見かけたり、オーガニックショップでは、たまり醤油も見つけました。

20年以上前、留学生としてフランスに滞在していた際には皆無だった日本食材が、今ではフランス社会にこんなにも存在していることに心底驚きます。おいしい食材は世界に広がるんだなー、と、スーパーで日本食材を見つけては、一人、ジワジワ感動しています。

「MATCHA・抹茶」も、抹茶ラテがカフェで飲めたり、スーパーのお茶コーナー、ハーブティ専門店、健康を意識したオーガニックショップなどでも販売され、「ビタミンたっぷり」「アンチエイジング」など身体に良いとされる情報がたくさん出ています。
「ZEN・禅」の雰囲気の中、着物を着た女性が静かにお茶を立てている動画を流しているお店もあります。日本人の私にとって、身近すぎて意識することがなかった抹茶ですが、外国人目線で見ると、こんなにも高貴で美しいお茶なのか、と改めて気づかされます。

フランス人の皆さまに、抹茶を身近に感じてほしくて、毎週日曜日開催しているマルシェのおにぎり屋さんで抹茶のスノーボールクッキーも販売しています。フランス人の中には、本格的な茶道体験して以来、抹茶が苦過ぎてトラウマだ、という方がいらっしゃいます。そんな方でもクッキーであればハードルが低いようで、「これならおいしい」と召し上がってくださいます。

今回は、そのマルシェで販売している抹茶のスノーボールクッキーレシピのご紹介です。抹茶の量は控え目にしてありますが、好きな方は倍量に調整しても大丈夫です。抹茶が手元にない場合は、抹茶なしのプレーン味でもおいしくいただけます。

aoumi-july-2-01-210713.jpg

★抹茶スノーボールクッキー★約30ケ分

【材料】
小麦粉 120g
アーモンドプードル 70g
粉砂糖 35g
バター(有塩) 80g
抹茶パウダー 小さじ1/2〜

-仕上げ-
粉砂糖  25g

【作り方】

  1. 下準備:バターをしっかり常温で戻しクリーム状態にしておく。小麦粉と抹茶パウダーをふるっておく。鉄板にクッキングシートを敷いておく。
  2. 合わせる:ボウルに粉砂糖を入れてから1のバターを加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。アーモンドプードルも加え混ぜ合わせたら、抹茶を加えた小麦粉を加えゴムベラで切るように混ぜる。(小麦粉を入れてから、捏ねてしまうとグルテンが出て硬く仕上がってしまうので、さっくりと切るように混ぜていく)。
  3. 休ませる:2に粉っぽさがなくなり、全体がまとまったら、テーブルにラップを大きめに広げ2をのせ、包む。押しながら四角形に成形する。冷蔵庫に入れ30分休ませる。
  4. 成形する:3を取り出し、10gずつに切り分ける。生地をボール型に手早く丸めバットに並べていく(手の熱で生地がだれていくのを避けるため手早く成形する)(バットにギュウギュウに詰めて並べるのではなく、スペースを確保しながら並べて焼いた方がムラなくきれいに焼ける)。最後にクッキー生地を軽く押しつぶす(中まで火が通り易くなる)。
  5. 焼く:170-180度のオーブンで15分焼いていく。焼けたらオーブンから取り出し、鉄板の上に置いたまま5分ほど置いた後(焼き立てのクッキーは崩れやすいため少し冷ます)網の上にクッキーを置く。
  6. 仕上げる:クッキーがしっかり冷めたらビニール袋に入れる。仕上げ用の粉砂糖を入れてクッキーと粉砂糖が馴染むようにやさしくふる。

【ポイント】

  • オーブンの種類によって焼き加減が異なるので調整してください。
  • 小麦粉を入れた後に捏ね過ぎないことがサクサクになるポイントです。
  • サクサクに仕上げるため、アーモンドプードルの分量を多めにしてあります。そのため、成形する際ポロポロと崩れやすいため、捏ねるのではなく、手のひらや指でギュッと押し固めるように成形すると作りやすくなります。

ホームパーティレシピ一覧へ

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories